12日 9月 2022
私は大人達が大勢いる大家族の中で育ちました。 父は設備屋、母が金物店を経営して、当時大原町では知らない人がいないくらい手広く仕事をしていました。 従業員も大勢いて、父も6人兄弟の長男で、一時その中の何人かは一緒に住んでいました。 賄いの人もいて、その息子も住み込みで働いたりしていました。...
10日 9月 2022
私は10代半ばくらいから、針の先端に和紙をのっけてバランスを取り、手のひらをかざして念力で自由自在に左右に回したりして遊んでいました。...
08日 9月 2022
やはり私が20代前半の時、母の知人の紹介で千葉市の仲先生という霊能者に同級生と二人で相談に行きました。 同級生の相談が主で、私は両親の問題をチラッと話したら、母親がいけないなと言われ、あんたは両親と全く違い、いい子だねと言われました。 同級生の相談では、仲先生がその同級生の家を透視して、色々な細かい状態まで透視されたのには驚きました。...
07日 9月 2022
私は20代前半に当時ボディビルジムを経営していて、その会員の人から拝めば願いがかなうと創価学会を勧められました。 少しやってみたら矛盾を感じて、やめようとしたら、船橋のほうから幹部が来て面談して、やめるなと説得されましたが、池田大作が高級車を乗り回していたら偽物ですと言ってやめました。...
02日 9月 2022
無料瞬間浄化電話をご利用いただき、ご指導します。 回数は上限なし。 できましたら、グループ遠隔1回1,000円、個別遠隔1回3,000円、施術1回5,000円~のいずれかを受けていただいたほうがよいです。 すべての人、動植物の健康回復改善に役立ちます。 師弟関係などの縛りは一切ございません。...
31日 8月 2022
私は生まれてすぐから、特に子供時代は医者通いが続き、これでは健康になれないと、自分で何とか健康になろうとしてきて、それが今も続いています。 当然、食改善、自然食も随分やってきて、指導員にもなり、自然食のお店をやったりもしました。 ところが、食にこだわり過ぎることで自分もストレスになり、周りの人と上手くいかなくなることもありました。...
30日 8月 2022
新型コロナウィルスワクチン反対論者が新型コロナウィルスにかかっているといった情けない話もよく聞きます。 ワクチンは何となく体に良くないから受けないという方々ならまだしも、陰謀論的な思想にまでなって心を頑なにしていること自体が免疫力を低下させるのではないでしょうか。...
29日 8月 2022
去年の暮れ、テレビで有名な陰陽師の先生が54才の若さで亡くなったそうです。 東京に豪邸を建てた後、経済的に大変になり、クライアントとも金銭トラブルがあったりして、知人の世話になっていたそうです。 中川気功の先生も60才の若さで亡くなられています。 指圧の増永静人先生や野口整体の創始者の先生方も早死にされています。...
27日 8月 2022
私はそれまで時々感じていた氣エネルギーの実践研究を30才過ぎから特に熱心にし始め、レイキを収めた会社のその上のセミナーで一緒に受講していたアーユルヴェーダの先生が昼休み胃が痛いというので、数メートル離れたところからただシンプルに手のひらで氣を送ったら10分位して楽になりましたとのことで、このシンプルな氣をパワーアップできないかと探して見つけたのが神沢先生の気療でした。 足繁く南青山に通い始めてすぐに講師になってくれと言われて、教室の立ち上げとその後の学院の立ち上げのお手伝いをさせて頂きました。 そして、しばらく講師を務めた後、独立しました。 気療では私の重症の水虫と右膝内側靱帯断裂と半月板損傷が完治して30年近くになります。 しかし、好転反応でよく風邪を引くようになり、独立してすぐ花粉症がひどくなり、1か月半お腹の痛みと発熱が続き、大変苦しい日々を過ごしました。 その後、かなり元気になったので、子供の頃やっていたサーフィンを再開しました。 デトックス排毒浄化現象が起きて、元気になったわけです。 しかし、今度は2カ月一遍蓄膿症になり、熱と顔の痛みで2、3日寝込むということが10年以上続きました。 40代半ば過ぎに世界最高レベルの氣功を習得して何十人ものお客様を紹介しました。 風邪はだいぶ引かなくなりましたが、今度はやはり2カ月に一度お腹が変だと感じて手当てすると、ドンドン痛みが増して夜中5、6時間は救急車を呼ぶ寸前の激痛が続き、その後ピタッと痛みが治まり、翌朝何でもなかったかのようなことが何十回と続きました。 そして、54才から整膚を始め、数年はそのお腹の痛みがなくなったかのようになったため、整膚がなかったら健康になれないと思いました。 しかし、数年後からまた以前ほどではありませんが、お腹の痛みが出始め、1年前から真向法を熱心にしたら本当にだいぶ起きなくなりつつありました。 しかし、またお腹の変調を感じ始めて、結局生まれつきの胃腸の弱さに加えて、子供の頃、大きなサーフボードで強打したことと、腹筋を強化したことによって拘縮が起こることがわかってきました。 そのお腹の拘縮、しこりをゆるめ消していくことが必要とわかり、10年前に少しかじったあることを始め、全身にも施すようになったら、その効果に驚いています。 お客さんにも施したり教えたりして、その効果に驚かれています。 私は90才位まで氣がパワーアップし続けるであろうために、少しでも心身に滞り、ブロックがあると、そこに摩擦が生じてコリや痛み、炎症等々の不快症状が出ます。 そのコリやブロックをゆるめ、解消していくことで更なる健康増進が起きます。 年をとるたびに健康に幸せになっていける根拠がここにあります。 すべての人は氣を持っていて、エネルギー体です。 だから、私と同じようなことが当てはまります。 ただし私のような強烈なデトックス排毒浄化現象が起きる人はいませんので、ご安心ください。 世界は今、戦争、破壊に向かっていることも見て取れます。 その原因は多くの人が頭でっかち、頭脳偏重になり、人と人をわけ隔てることが原因です。 私のお客さんのある人が、あるスピ系会社に行き、もっと多くの人に広めたらいかがですかと提案したら、いえ、いいんです、我々は自分達の中だけでやっていますからと、まさに村上春樹氏がオウム真理教信者を取材して感じたクローズドサーキットになっているようなスピ系団体、ヨガ団体が多いようです。 このこともまた辿っていけば、人と人との間に壁が構築され、結果、戦争の原因になっていることを見て頂きたい、陰謀論なども客観的に見れば、一種の新興宗教のようだと一般の人は感じるでしょう。 結局、健康にならなかったらな~んの意味もないということです。 そして、すべての人は健康を求めているのではないでしょうか、結局は。
26日 8月 2022
私は幼少時から虚弱体質なのに活発な面があり、外で思いっきり遊んでは発熱して寝込むというようなことが大人になっても続いていました。 風邪を引いたようになり発熱するわけですが、誰にもうつりませんでした。 これは、耳鼻咽喉のアレルギー症状がもとで、超能力者はアレルギーが多いとのことです。...