私利私欲の神様(邪気)も人を元気にする

このことは世界の独裁者や大金持ちなどを見ても、誰でもわかるでしょう。

 

しかし、私利私欲で私腹を肥やすためだったら、人を殺すこともいとわないことを見ても、邪気にとり憑かれていることが誰でもわかるでしょう。

 

しかし、多くの成功者といわれている人達も私利私欲の神様(邪気)を信じる力によって成功してきたことが、裏を見ればわかるのに、そういったことに憧れて、自分も成功者になりたいと頑張っちゃっている人達が少なくないです。

 

成功者といわれる人達は世界の独裁者や大金持ち同様に元気です。

 

どこか悪いところがあったりして病気だったりしても元気です。

 

それは元々のタフさと信じる力があるからで、そういったものに憧れて尊敬している人は元々のタフさと実力、信じる力がないために、ただ邪気にとり憑かれるだけですので、元気をなくし、病気になり、すぐに不幸になります。

 

しかし、それでも中には自分は元気で、家族が元気をなくし、病気になり、不幸になる家族もたくさん見受けられます。

 

日本でもこの正月など神社参拝などたくさんの方が行かれていますが、その多くが私利私欲の神様(邪気)であるため、体調を崩し、病気になられる方々が激増しています。

 

私の住むところでも、渋滞をつくってそこに行こうとされている方々が多かったですが、そのほとんどの方々がダルそうにしていて、なかには事故を起こしそうな人もいました。

 

しかし、日本では素晴らしい氣を発している神社仏閣もあり、それらに参拝する人々の多くが感謝を告げに来ましたと言っていました。

 

日本の素晴らしい氣を発しているパワースポットがさらにパワーをつければ、外国から攻められることはなくなると思います。

 

日本はすごい可能性を秘めています。

 

しかしながら、まだまだ世の中の多くの人達が私利私欲の神様(邪気)にとり憑かれているため、中低所得者の人達であっても、私腹を肥やすことに憧れています。

 

高所得者は私腹を肥やすことが成功した人達で、信じる力が強いですが、必ず後でツケを払わされます。

 

大抵は病気になり苦しむ不幸な末路になります。

 

元気があれば何でもできると言った人の私もファンでした。

 

が、その人も世間に踊らされていると、20代の初めに友達によく言っていました。

 

その人がもし世間に踊らされていなかったら、難病にかかって苦しみ、亡くなることはなかったでしょう。

 

私も無知と情、愛憎渦巻くたくさんの大人の中で幼少期を育ちました。

 

無知であるため、みんな大人達は私利私欲の神様(邪気)にとり憑かれ、私腹を肥やそうとしていました。

 

そのため、私の両親も不仲となり、離婚し、祖父もとっても元気でしたが、最後は肺ガンで痛さ、苦しさのため、錯乱状態で亡くなっていったそうです。

 

世の中の人々は大抵、私利私欲の神様(邪気)にとり憑かれているために、いずれこのような大変悲惨な末路を迎えるために、そのことを感じてか、不安心配を恐れを募らせている方々が激増しています。

 

何も信じない無の遠隔氣療は、人知を超えた大自然の神仏が私利私欲の神様(邪気)を浄化します。

 

その人にとり憑いた私利私欲の邪気を浄化しますが、なかには私利私欲で私腹を肥やすことに憧れを抱き、そうしたいと強く思っている方ほど、一時的な浄化になり、またすぐに元に戻ってしまいます。

 

しかし、90%以上のごくごく普通の元々心に邪気がないただの人ほど、何者でもない人、市井の人、凡夫、ありのままの人、あるがままでいたいと思っている人ほど、浄化がドンドンドンドン進んでいき、大変幸せな人生を生きられるようになります。

 

私が何よりの実践体験者です。

 

50数年健康と幸せを探究してきて、ボディビルはもちろん、ヨガや食改善、尿療法、氣功、ヒーリング、整膚、精神世界スピリチュアル等々を長年実践探究してきても、私の持って生まれた不調箇所、いわゆるお荷物を軽くし、改善することができなかったのに、無の遠隔氣療と真向法でそれができるようになってきました。

 

絵空事、おとぎ話のような、実際の事実現実ではないものでは絶対にどなたも誰も健康に幸せになれません。

 

今ここの実際の事実現実にはっきりとあらわれるものこそ、長年続けていくことで、どなたも誰でも健康に幸せになれます。