無のサイキックヒーリングと身体開発法

私は月刊秘伝で古の身体開発法として紹介されていた真向法を始めて9カ月弱になりますが、1日2、3時間は実践しています。

 

その他、氣療や整膚を含めると、さらに多くの時間を身体開発法に費やしています。

 

無のサイキックヒーラーになりたいと何人かの人に言われました。

 

まず、氣療、整膚、真向法といった身体開発法の実践をお勧めしています。

 

これらをクリシュナムルティの本を読むのと同じように、感覚的に行っていくということです。

 

ただ追従や模倣の繰り返しをしていただけでは、無のサイキックヒーラーにはなれません。

 

感覚的にということで一番大事なのは、愛を感じる感覚、幸せを感じる感覚ということです。

 

愛を感じる、幸せを感じる感覚を一番大事にしながら、氣療、整膚、真向法を日々実践していくことで、誰でも、どなたも脳が開発されるために、無のサイキックヒーラーになれます。

 

愛の感覚、幸せを感じる感覚の開発で一番必要なのは、クリシュナムルティを学ぶことです。

 

そして、邪気を感じる感覚がより鋭くなるため、無駄な情報を仕入れることがなくなります。

 

多くの現代人がハウツー本に囚われていますが、一生かかっても誰も幸せになれないのは、ハウツー本では大げさなセンセーショナルな表題などに洗脳されているからです。

 

精神世界スピリチュアルにはまる方々のほとんどは、真向法ができません。

 

一番必要な身体開発法をすることができないために、上辺の言葉だけの愛や幸せでもって、ただ感情的に舞い上がっているだけの状態が続いているため、私は何十年も宗教を含めた世界スピリチュアルにはまる人々を見てきて、誰も幸せなった人を一人も見たことがありません。

 

感じること、センス、感覚等々、日々高めに高めていくことで、誰でも、どなたも無のサイキックヒーラーになれます。

 

愛を感じる感覚、幸せを感じる感覚を得るには、例えば、ご夫婦などで相手に対してどれだけ本当はどうなのかといった、ありのままの自分自身に向き合う必要が出てきます。

 

ほとんどの人は、ありのままの自分ではなくて、あるべき自分で生きられているため、無のサイキックヒーラーになれません。

 

ましてやハウツー本等々、感じることではなく、知識を詰め込んで、法則で、公式で、言葉で、大脳新皮質で幸せになろうとしているがために、一生幸せになれないのは当然のことで、このことが誰もができるはずの無のサイキックヒーリングを習得できない原因となっています。

 

愛を見つけるのに、愛でないものを見ることで、発見することで、愛を発見することと全く同じことです。

 

 

氣療、整膚、真向法は誰もができる人類史上最高最良最善最強の健康法です。