一人の幸せ、平和は世界の幸せ、平和につながる

一人の幸せ、平和とは、心と体と魂に邪気がない、無邪気な状態です。

 

全チャクラ、全エネルギーフィールド、全身の器官、臓器に邪気がない状態が幸せな平和な状態です。

 

邪気とは、主に霊的邪気のことを言います。

 

だから、少々の化学物質や電磁波等々の物質的汚染があったとしても、エネルギー的に無邪気な状態に変換されます。

 

無のサイキックヒーリングを受けられた方々の90%の方々が、ああ、スッキリしましたとおっしゃられるのが、その状態です。

 

ゴッドハンドかなえさんの先日の体験談ブログで紹介されていたチャネラーの方には邪気を感じられます。

 

悪いエネルギーが出ているのは、私だけでなく、ごくごく普通の一般の方でも気持ち悪いとか、なんかおかしいとかいったような感じで、邪気を感じられているようです。

 

人々を分断させる邪気を感じられるのは、何か良からぬ存在に取り憑かれて支配、コントロールされているからだと思います。

 

陰謀論等々に夢中になる人々同様、何か世間に対して言いたいことがあるようですが、その前にご自分のありのままの自分自身に向き合うことでの気づきが起きた人々は、人々を分断し、結果として戦争に結びつくような邪気を発することはありません。

 

丁度かなえちゃんのブログを読んだ方からすぐ電話がありました。

 

その方は何年か前から、そのチャネラーのブログ等を拝読していたそうですが、私に怒られるから私に言わないでいたと言っていました。

 

私はもうそんな関係はやめてくださいと言いました。

 

ここでいいますが、ウザイんです。

 

気持ち悪いんです。

 

私は支配者じゃありませんが、そのチャネラーは支配者になろうとしています。

 

で、何年もそんなブログ読んでたって、あんたの心配不安恐れはいっこうに減らずに、家畜のままで、幸せになっていないじゃないですかと指摘しました。

 

そうなんです、そんな情報を得ることで、皆さん、不幸になるんです。

 

だから、そういう方々ほど、クリシュナムルティの本を読めません。

 

もう一度紹介しますが、クリシュナムルティの言葉として、『自分が〈何でもない〉ことに向き合うことは、謙虚であること、愛することを意味する。それはあなたが人々に抵抗を持たないこと、あなたと、あなたが軽蔑する、理想を持たない人との間にバリアをつくらないことを意味する。』とあります。

 

その方から翌日また電話がありましたが、明らかに声の状態、声の質が変わっていて、チャクラも良くなっていました。

 

今は多くの人々が俺は俺は、私は私はと言って自我を拡大し、エゴを肥大させて、醜く汚い邪気まみれな心をさらにゴミ屋敷状態にしてまで、ひとかどのもの、人とは違った特別人間になろうとしています。

 

全く何者でもない、ごくごく普通の人であることが一番幸せな無邪気な状態なのに、逆に生きようとしています。

 

何も信じない、何もしない、何もない、無私無我無欲の無のサイキックヒーラーになりたいという方々は、クリシュナムルティを学ぶことが必須です。

 

全く何のとりえもない、ごくごく普通の、資格もない、才能もないような人々ほど、無のサイキックヒーラーになれる素質があります。

 

自分が何も信じない、何もしない、自分が何もないからこそ、人を自分が癒したり、治したり、導いたりしないからこそ、人を支配管理するような余りにも醜く、汚く、邪気まみれの人間になることができません。

 

氣療では感ずるがままということで、整膚では愛と快と、無になることとのご指導があり、真向法では童心童体童顔の健体康心を目指すということです。

 

これらの意味をしっかりと真摯に受け止め、見据え、ありのままあるがままのご自分に真正面から向き合い続けることで、自分から生み出す邪気がなくなり、無邪気な心と体と魂になっていけます。

 

その補助をするのが無のサイキックヒーラー松本宏一です。

 

 

で、一人の幸せと平和は、世界の幸せと平和につながるわけは、無の遠隔サイキックヒーリングを体験して頂ければどなたもわかると思われます。