宇宙的邪気の浄化が急務

昨日、サーフィンに行った時、近くの小山の崖にその小山くらいの大きさの真っ黒い邪気がバッと現れたので、瞬間浄化しました。

 

帰りに車の屋根にボードを積んでいたら、ボードの上に精霊たちがワァワァワァっと飛んでいました。

 

おそらく喜んでのことでしょう。

 

今まで車くらいの大きさの真っ黒い邪気は何度も見ていますが、これほど大きなのは初めてでした。

 

以前テレビで、私の実家の近くの古戦場を一晩撮影して何が起きるかといったのが放映されていました。

 

真っ黒い大きな邪気が通り過ぎたと思ったら、電気系統がおかしいとテレビで騒いていました。

 

そして、物凄く大きな変な音が鳴り響いていたので、テレビ関係者が恐がっていました。

 

テレビ越しに瞬間浄化をさせて頂きましたら、翌日、私の体がメチャクチャ軽く、目の前を径25センチ位の球体の中に光が散らばっているのと、その後に続く35センチ位の球体の中に光が散らばっているのが通り過ぎていきました。

 

おそらく、そこで亡くなられた方々がお礼にお見えになったんだと思います。

 

以上のような真っ黒い大きな邪気は宇宙的邪気だと思われます。

 

それによって、人間の魂や精霊たちが閉じ込められていたんだと思います。

 

今、多くの人々に宇宙的邪気が降りかかり、人間を家畜化しようとしています。

 

心が弱い人、自分自身に注意深く向き合っていない方々、自分自身以外の事・物・人でエネルギーを消耗して、自分自身に真正面から向き合えていない方々には隙があるため、宇宙的邪気の格好の餌食になっています。

 

人間と人間とを戦わせて、滅ぼそうとしているんです。

 

戦争はすべて宇宙的邪気が関与しています。

 

その勢いは増すばかりです。

 

ほとんどのチャネラーや霊能者等々も宇宙的邪気に取り込まれているため、その方々の世の中の見方、世界の見方が余りにも詰めが甘いため、一部の出来事は当たっていても、全体としての世界の見方は、人類の行く末は、間違っていることがほとんどです。

 

陰謀論を始めとした様々なネットの情報源は、当然の如く、宇宙的邪気に取り込まれているため、それをまともに信じられている方々は奴隷か、家畜かにされやすいです。

 

クリシュナムルティも言っていますが、神ははかり知れないもの、言葉で語り尽せないものということで、人知をはるかに超えている存在のために、誰も説明することができません。

 

宇宙的邪気もこの人知をはるかに超えた存在である神でしか浄化することはできません。

 

だから、私は何も信じない、何もしない、何もない、無私無我無欲の無のサイキックヒーリングに至ったわけです。

 

要は、結果を出すだけです。

 

 

結果を見るだけです。