洗脳は信じることから起きる ~洗脳されたがっている人がいる~

洗脳は信じることから起きるのに、信じるという言葉がやたら美化され、信じることは素敵だ、美しいなんていったプロパガンダがよく流されています。

のは、我々の生活に何かの宗教が入り込もうとしているからです。

 

何かの宗教の教祖達も、さらにその上の姿を現さない人類家畜化計画の連中に利用されているかもしれないのです。

 

信じることは洗脳に繋がるのに、洗脳といった言葉はタブー視されていることも、どうもあやしいです。

 

宗教に入っていなくても、現代医療は国、行政としっかり結びついていて、大企業も同じく権威権力側で、食や健康食品などの健康法も右へならへで、それらとがっちり結びついています。

 

酒だけ造っていりゃあいいようなサントリーなども健康食品のやたら気持悪い宣伝連発ですが、さらに高齢者を観光地のホテルに誘って、健康教室と称して洗脳しようとしています。

 

ビジネスなども洗脳のテクニックが使われているのは、ごく当たり前の話です。

 

だから、それを利用した詐欺も横行していて、投資詐欺などもだまされるほうにも非があるのは強欲の表れだからです。

 

洗脳されたがっている人がいます。

 

以前、体験談ブログで、嫁に行った人は奴隷と同様だと書かれていましたが、奴隷ではなく、家畜です。

 

奴隷はいつも逃げようとしていますが、家畜は檻を外されても、恐くてそこから逃げようとしないからです。

 

家畜には本当に健康に幸せになりたいといった自分の意志がありません。

 

奴隷は自由になりたいといった願望があります。

 

全く違うもので、奴隷は本物の幸せになれる可能性がありますが、家畜は不幸のままです。

 

そこから抜け出さなければ、絶対に本物の幸せになれないのに、洗脳されたがっている人同様に、不安心配恐れが元で常に安心安全安住を求めているため、いつまで経っても恐くて檻から出ようとしません。

 

はじめっから自分の意志でもって安心安全安住を求めるために、洗脳され、家畜に成り下がる人が多いです。

 

田舎でも地方行政などの言いなりになり、権威権力に迎合している輩はみんなそうです。

 

教祖が人を殺したって関係なく、いつまでもその教祖を崇拝しているようなオウム真理教の信者達のように、殺人こそしなくても、日本だけでもありとあらゆるところにそういった教祖を崇拝する信者達がたくさんいます。

 

だから、プーチンがいくら殺人をしようがトランプ同様、独裁者を崇拝したい人が膨大にいます。

 

このことが戦争の原因になっているのに気がつきません。

 

カリスマや教祖、独裁者や強いリーダーを求める心は、自分の体(命)さえ人まかせにする生き方で、その人の人生すべてが人まかせになります。

 

人まかせに生きることで、楽に生きられると勘違いしていますが、事実現実の世の中、社会を真正面からじっくりご覧ください。

 

それらのすべての人は大変悲惨な末路を迎えるような不幸な人生を歩んでいることがわかります。

 

自分の体(命)でさえ、人まかせな生き方をする人達は、箸の上げ下ろしさえわからず、訊いてくる人はまだましで、箸の上げ下ろしさえ人にやってもらおうとしています。

 

若い頃はスポーツなどで優秀だった人でも、引退した後、自分の体(命)さえ人まかせになる人々が多いです。

 

そこで待ってましたとばかり、健康や運動などの専門家がしゃしゃり出て、そういった堕落した心を持った人々から金儲けしようと必死です。

 

ザーッと世の中を見ただけでも、医療信仰、健康法信仰等々の信者に成り下がり、洗脳されたがっている人達がごまんといます。

 

だから、遠隔無のサイキックヒーリングを理解しようとしません。

 

自分の頭で考えようとしません。

 

いつも人まかせな生き方をされているからです。

 

こういう人達は後々たいへん悲惨な人生になるのは目に見えています。

 

 

何も信じない、何もしない、何もない、無私無我無欲の無のサイキックヒーリングは上記のような社会の矛盾、悪事、邪気を見てきて、自然と出来上がったものです。