支配欲がある限り戦争は無くならず、皆さん不幸になる、必ず

戦争の原因は人間の支配欲にあることは誰でもわかるでしょう。

 

しかし、自分の支配欲が戦争に加担していることはほとんどの人が気づきません。

 

遠隔ヒーリングが成り立つのは、はじめからすべては一つで繋がっているからです。

 

だから、一人一人の心の状態がすべてに、全人類、全世界に影響を及ぼしています。

 

一般家庭でも支配者がいる限り、その家庭は必ず崩壊するということは、私は子供の頃からの実体験で身に染みてわかります。

 

夫婦関係でも、どちらかが一方を支配している関係が、それ自体不幸です。

 

犬や猫などのペットや子供や高齢者等々、自分よりも弱い存在を支配したいという心は、実は犬猫保護活動やその他の一見、心がきれいな人が行うような活動においても見られます。

 

支配されて安心したいといった依存心が支配したい側の支配欲をより強固にしていきます。

 

支配されたいといった依存心は支配したいといった余分な欲と同じことです。

 

執着心をなくすための断念のムドラというのがあります。

 

『支配したいという欲求を手放すことで、人生が苦も無く流れていきます。』

と、ムドラ全書に書かれていますが、私の人生はまさにこの通りになっています。

 

『軽やかに楽に生きるのを拒む、自分を縛る執着や思い込みを手放す。断念の過程には段階があります。まずは身体の凝りに気づき、そこから自由になる方法を学びます。体から軽く、楽になると思考や感情や思い込みなど、微細な領域において必要のないものを自然と手放し始めます。この段階的な過程をたどると、ついには断念によって失うものは何もなく、むしろ内面の平安と、人生をより良く理解する力を身につけられることに気づきます。うちに大いなる平安を抱くことで、自然と自己の本質に同調します。この真の自己は元々完全な全体性を備えており、所有欲や支配欲を満たす必要がないとわかるようになるのです。』

 

支配欲がある限り戦争は無くならず、皆さん不幸になる、必ず

 

すべての宗教、それにまつわる神社仏閣、教会など、今ある精神世界スピリチュアル、既存のヨガ教室や食などの教室、整体院等の治療院、セラピーやヒーリング、気功、占いや霊能、病院や介護施設、学校等々等々では必ず上下関係があり、上の者が下の者を支配し、所有している構図がすべてに見て取れます。

 

自分一人では健康に幸せになれないから、誰かにやってもらわないとと言って、自分の体(命)でさえ人まかせにして、ときには箸の上げ下げでさえ教わらないと不安でしょうがないような人達は必ず誰かに依存して、守られ、支配管理されたいといった欲求があります。

 

このことがすべて世界中で起きる紛争や戦争に結びつき、加担しているんです。

 

 

権威権力に迎合することなかれ、だから、無のサイキックヒーラー松本宏一は自分で自分を癒し、治し、導く力と技と知恵を、ご希望の方のみにお伝えしています。