地球的に考え、地域的に行動せよ、Think globally, act locally

これは、31年前に我々が環境問題に取り組んでいた時に見つけた標語で、ステッカーを車などに貼っていました。

 

結婚する前、妻を正月、父の兄弟連中が集まる中、紹介がてら実家に連れていった時、松本家がどうのこうのうるさいので、地球のほうが大事なんだと言い放ってやりました。

 

果たして、叔父さん叔母さん連中は今は幸せなんでしょうか。

 

私は父や母を見ても、幸せでないと感じています。

 

親は反面教師で、親のふり見て我がふり直せです。

 

90才の父には今も毎週施術していますが、私の施術によって健康を保っているのは口では言いませんが、どこか感じているようです。

 

母はすぐそばに私どもが住んでいた所に再婚相手と住んでいますが、2年ほど前からグループ遠隔しかしていません。

 

自己氣療、セルフ整膚をやり続け、再婚相手にも施術していて、真向法もこのあいだ教えました。

 

父も母も再婚相手も元々幸せになれない魂だから、しょうがないと感じています。

 

なぜ幸せになれないのかは、一言でいうと、自分のことしか考えていないからです。

 

地球のことなんかほとんど考えていません。

 

だから、過去にも誰が見てもわかるような大変な苦労をするしかなくて、その苦労をしても、いまだにその意味がわからないようです。

 

人間は地球の上に生活していて、すべての人はその恩恵をいつも受けているのに、そのことを感じようとしません。

 

いつまでも気がつかない、馬鹿は死ななきゃわからないって感じです。

 

こういう人達は何をやっても絶対に幸せになれないのは、火を見るよりも明らかです。

 

このあいだの東北の地震で何軒ものお城のような家の屋根瓦がズタズタになっていました。

 

自分達の生活のことしか考えていないことは、あんな立派なお城のような家を建てたことに表れています。

 

東北の大震災でたくさんの車が流されているのを見て、余りにも醜い光景だと感じました。

 

サーフィンもある面、環境破壊遊びです。

 

サーフボードやウエットスーツ、それに車等々、環境汚染物質です。

 

我々の生活すべてがもはや環境汚染物質であふれています。

 

だからといって、昔のような着物を着て、自給自足をして、化学物質を使わない生活をすることが良いことなのでしょうか。

 

このことも結局はミーイズムで、自分達のことしか考えていません。

 

いくら自然食を喰ったって、空気は汚染されています。

 

世界中の人が和服を着て、自然食を喰えるんでしょうか。

 

地球全体のことを考えていません。

 

車もエコだ、エコだと言っていますが、結局、洗車をすれば、その洗剤は海を汚染しています。

 

だから、家や車をきれいにするほど、地球が汚れるんです。

 

水だって水道水ならば、その水道水をつくるためにエネルギーと化学物質を使います。

 

サーフィンも環境汚染遊びなので、そのことを考慮しつつ、懺悔しながらやるか、あるいは止めるかのどちらかです。

 

私は車をほとんど掃除しませんが、十数年後には憧れた車なし生活をする予定です。

サーフィンも車なしでできる方法があります。

 

地球的に考え、地域的に行動せよとは、何も環境問題だけでなく、地球の平和を考えることが根本的です。

 

地球の平和を考えることと自分の心をみるのと同じことであるのは、もはや誰でもわかることです。

 

ですから、確実に言えるのは、自分や自分のまわりの家族や友人、知人のことだけしか考えないで生活している人ほど不幸になるということです。

 

新興宗教はミーイズムで、自分のことしか考えていません。

 

同じく、今の精神世界スピリチュアルも全く同じで、ミーイズム、自分のことしか考えていない人達が夢中になっています。

 

やれ風水だ風水だ、開運だ開運だ、運気アップだ運気アップだっつって、自分の事しか考えていないから、一時良いことがあっても後で必ずその分の悪いことが起き、その後それ以上に超悲惨な超不幸な状態になります。

 

私は仕事柄そういった人達をたくさん見てきました。

 

いつ気づくんでしょうか。

 

私の遠隔を受けられている方々も、何か苦しいことがあって慌てて受けられる方がいますが、喉元過ぎれば熱さを忘れるで、もっと根本的に考えていただきたい、どうせ遠隔を受けられるのならば、パワーアップを意識して、前向きに受けられることで、その方にパワーアップが起こり、ご自分で使えるようになるからです。

 

病院通いしても、誰も絶対に健康になれないのも、誰でもわかる時代です。

 

先日、海外在住の方に個別遠隔教室をさせて頂きました。

 

以前から何度か遠隔を受けられ、セルフ整膚もされているため、健康増進され、天からその方にエネルギーが降りてきていました。

 

あとはそれを有効活用しながら、パワーアップをされることで、今回、真向法もご紹介させて頂きました。

 

やはり、環境の邪気が気になるということです。

 

今回の戦争では当然、ロシア国もウクライナ国もはじめから大量の邪気が発生していました。

 

それに、原発の物凄い邪気が加わったことで、たくさんの人々が亡くなったり、悲惨な目に遭う残虐な事態となっています。

 

邪気のことがわかるようになるほど、世界が、世の中が、人間が人間をわかるようになります。

 

 

それも頭脳ではなく、命そのものの体でもって感じらるようになるんです。