権威権力に迎合することなかれ(3)

戦争の火種を一掃するために、あらゆる分野の権威権力に迎合することなかれ。

 

ロシアがウクライナに侵攻しての戦争は、邪気と邪気の戦いです。

 

ロシアはもちろん、ウクライナも元々戦う準備があったらしいです。

戦いたい人達が大勢いるそうです。

 

長年、戦争の火種がくすぶっていたようです。

 

プーチンの背後には宗教があり、ゼレンスキーは人気者が大統領になったといったポピュリズムだそうです。

 

すべてトランプ同様、権威権力に大勢の人達が迎合してきた結果、生まれた人物達です。

 

プーチンは力こそ真実と言っていたそうです。

 

ロシア国民に力を崇拝する人達が大勢いるようです。

 

英雄を称賛する気風も戦争の芽です。

 

我々日本国民の生活の中にも戦争の火種がたくさんあり、安倍元首相が核兵器をアメリカと一緒に日本国内に配備しろと言っていたそうです。

 

安倍元首相の背後にも宗教があり、奥さんもスピリチュアルの先生と神社詣でをするなど、スピリチュアル好きです。

 

鳩山元首相の奥さんもスピリチュアル好きです。

 

神社仏閣は元々権力者が人民を支配管理するために造ったと、伊勢神宮の研究者も言っていました。

 

日本でも特攻隊など、天皇崇拝して、天皇万歳といった、権威権力に迎合することから戦争で亡くなる人を増やしました。

 

癒しや健康の分野でも、権威権力が横行していて、大抵、そういった権威権力に迎合している先生ほど醜く、いやらしいものです。

 

すべては繋がっているため、我々の意識が戦争を起こしているとクリシュナムルティも言っていましたが、私も何十年と探求してきて、そう思いました。

 

神から与えられたと言ってもよい、自分の体(命)でさえ人まかせであることが長年続いて、後々たいへん悲惨な状態になった人々をたくさん見てきました。

 

私の仕事は世間一般から見れば、あやしいものです。

 

だから、あやしいですねと言われれば、そうなんですよ~と応えます。

 

私はあやしい人間です。

 

あやしいことを仕事にしています。

 

なぜ仕事をするかといえば、食べるためです。

 

お金を得て生活するためです。

 

どうせ仕事するんなら、多少なりとも世のため人のためにと、ずーっと考えていたことと、自分が健康になりたいとやってきた成功体験が妻や子供、家族に広がり、それが多くの人達も健康に幸せになって頂きたいとの自然な思いでやってきました。

 

自分が世間に、人に、認められたいと思っていたら、こんなあやしい仕事をしている、あやしい人間になんかなれませんよ。

 

しかし、このあやしい仕事、邪気を浄化する仕事でしか、自分も人も健康に幸せになれないことがわかりました。

 

ロシアとウクライナの邪気と邪気の戦いは第三次世界大戦を招く可能性があり、核兵器で人類破滅の可能性があります。

 

戦争はすべての人の心、意識、思いが創り出したものです。

 

ご自分の心に権威権力に迎合するような愚かで醜くく汚い心がないか、点検して下さい。

 

もし権威権力に迎合するような心があったら、それを改めて、形だけ迎合しているふりをして、心は天上天下唯我独尊、自分が一番この世で尊い存在なんだという心を強化しましょう。

 

この心が氣のパワーアップを導き、自分で自分を癒し治し導く力と技と知恵を身につけることができます。

 

そして、自分で自分を幸せにできるため、他者にそれを求めなくなります。

 

私どもではお客様に営業をかけるようなご連絡やDMを送りつけたりは致しません。

 

チケット制などありません。

 

次への予約のお誘いも致しておりません。

 

お客様がご自身で考え、感じて、必要だと思われた方に対してのみで仕事させて頂いております。

 

私は決して権威権力になりません。

 

お客様達が必要と思われたことの補助の仕事をさせて頂いているだけです。

 

 

それ以外の私の私生活はお客様と一切関係ありません。