純粋な心、きれいな心を追求して

私は幼少期に人間の心の汚さ、醜さ、汚れを感じていました。

 

しかし、成長するに従って、朱に交われば赤くなるで、自分の心も汚く、醜く、汚れていくのを感じていました。

 

だから、もうこれ以上醜く、汚く、汚れていくことを、ある時点から拒み続けてきました。

 

そして、人間の健康と幸せに一番大事なことは、心がきれいで、無垢で、純粋になっていくことが何よりも大切であるとわかってきました。

 

なぜありとあらゆる健康と幸せになれますよといった方法でも、人間の心は汚く醜く汚れていくかは、今、世の中全体がまだ闇の勢力が支配しているといった事実現実を見ればわかります。

 

おそらくこの傾向はあと10数年くらいは続き、日本でも大災害が起きることと呼応して、闇に変わって光の存在が皆さんを幸せにしていくと思われます。

 

ただし、ご自分の必要最小限の努力と気づきが一人一人の心に起こることによって、光の時代に移行できると思います。

 

人が人を癒したり、治したり、導いたりする仕事は、果たして心が純粋にきれいになっていくでしょうか。

 

現実はその反対で、普通の仕事より心が醜く汚く汚れていくのが事実です。

 

そのため、藁人形や黒魔術などに見られるような、自分の畑を荒らされたくないという思いでか、本当に効果のあるもの、良いものに対して広まらないようにしようとする恨みの邪法まで行うようなこともあるようです。

 

そこまでいかなくても、本人が無意識でねたみ、嫉妬、恨み等々を募らせて、人を呪わば穴二つをしています。

 

大抵はその悪想念を送られたほうと送るほうが腐敗し、破滅していくといったことが実際に起きています。

 

私はこういったことを実際に見るのと、見えない世界を感じ取る能力を使って、はっきりと感じ取ることができます。

 

スポーツの世界などもとかく美化されやすいですが、芸能界同様、やたら悪想念が飛び交っています。

 

今はSNSなどで一般の人も芸能人化しています。

 

私はもう世間一般からはあやしげで、絶対に受け入れられない、受け入れたくない、認めたくないといった人がたくさんいることを承知で、世間一般ではあやしげで、良い言い方をすれば、不思議な仕事をしてきて、それを大っぴらにすることを決めました。

 

それは、究極の心と体と魂のデトックス根本療法です。

 

 

人間は心が純粋で、きれいになっていかなければ、何をしても絶対に健康に幸せになれないとわかったからです。