事実現実に向き合うためのものでもあるんです

私のサイキックヒーリングは、心と体と魂の事実現実に向き合うためのものなのです。

 

90何%の方々は私のサイキックヒーリングを受けるたびに、あ~スッキリした、スッキリしましたと言われます。

 

れは、心と体と魂が汚れていたのが浄化された結果の感想です。

 

皆さんの心と体と魂が汚れていたんだといった事実現実にも同時に向き合わされ、気づかされるんです。

 

そして、私が見たもの、感じたもの、チャクラの状態、臓器の状態、出て飛んで

浄化された邪気の状態、光の神仏が存在しているといった事実現実を話します。

 

その私の話によって、時には受ける方々の生き方、家族関係等々の事実現実に向き合わざるを得なくなる人々もいます。

 

食改善で病気を治して健康になろうとすることは一見良いことのようで、世間一般で行われていることです。

 

しかし、食改善で健康になったかのようになった人は、悪食で病気になったわけだから、その悪食をすればまた元の病気になってしまう、体調を崩してしまうといった恐れが事実現実のものとして実際に体に表れます。

 

本当に健全な臓器であれば、良いものは吸収し、悪いものは排泄するといった何でも食べられて健康になれるといった事実現実を、例えば、スーパーボランティアの尾畠さんなどもおっしゃっています。

 

気功でも気が経絡に流れるといった教えを鵜呑みにしていたら、そこにしか気が流れなくなるといったことや、人を気功治療していたら脳がスカスカになってしまうといった事実現実もあります。

 

ヨガや食養は一見良いことのようですが、ほとんどの先生方や熱心な愛好者はエゴを強化しています。

 

このエゴを強化してしまうということでは、食改善で健康になろうとしている方々にもよく見られ、私のサイキックヒーリングを受けることから何やかにや理由をつけて段々と遠ざかります。

 

そのこと自体がエゴの肥大が起きているといった事実現実を表しています。

 

真向法の熟達者は皆さん素晴らしい氣の状態、チャクラの状態をしています。

 

が、しかし、真向法の熟達者のようになれる方々は元々心がきれいで、邪気が少ないと思われます。

 

私は幼少時に「人間が一番汚いんだ~!」「自然を破壊するな~!」と、心からの叫び、魂の叫びをして、純粋性を追求してきています。

 

だから、ヨガでも食養でも本当に心底、心の底から、喜びを感じてやっている人は邪気も少なく、無邪気ですが、余りにも少ないです。

 

私は私自身、自分自身の心と体と魂の事実現実に常に向き合い続け、純粋性を追求してきた結果、氣療、整膚、真向法が人類史上最高最良最強最善の健康と幸せになれる方法だとわかりました。

 

そこには言葉を唱えたりして幸せになろうといったことがありません。

 

ひたすら神から与えられたといってもよい自分自身の体(命)の事実現実に向き合いながら、本当の本物の健康と幸せに絶対必要な心の純粋性を追求するといったことがポイントとなります。

 

 

私のサイキックヒーリングを受けられることで、心と体と魂の事実現実が露わになることで向き合わざるを得なくなり、心の純粋性を追求しなくてはいけなくなりますので、裏表のある人、腹黒い人、お高くとまっている人、エゴの肥大が起きている人ほど、確実に受けられなくなるといったことは、何十年の実践探究でわかりました。