人生を楽しむほど健康に幸せになれる

若いうちから人生を楽しむ術を心得ているほど、高齢になっても健康に幸せになれます。

 

に、人生を楽しむ術をいつまで経っても会得できないと、高齢になるほど悲惨な不幸な人生になります。

 

本当に本気で本音で心の底から楽しめるかどうかは、余分なプライド(エゴ)、我欲がないことが求められます。

 

私は中1の時、自己紹介で、小鳥を飼うことと盆栽が趣味ですと言ったら、みんなが大笑いして、それ以来じいさんというあだ名で呼ばれました。

 

しかし、祭りの時、植木屋が出ていて、ボケの盆栽を買う時、誰がやるんだい、僕ですと言ったら、将来大物になるぞと言われました。

 

とにかくオンリーワンで、我が道を行くのが好きなんですが、他者を見る時、どれだけ幸せかって考えちゃいます。

 

ほとんどの人が幸せでなく、不幸であることがわかります。

 

結果、今の仕事をしているんだと思いました。

 

本人がいくら楽しいとか、幸せですとか言っても、チャクラを見ればそれが本当のことがどうか、すぐにわかっちゃいます。

 

MATSUKOUサイキックヒーリングは足裏氣療を中心に、私のサイキック能力を使いますが、基本が大自然の人知を超えた氣である原始の神様におまかせします。

 

人知を超えているので、誰も絶対に大脳新皮質で思考で言葉で知能でわかることができません。

 

しかし、ほとんどの気功、ヒーリング、チャネリング、霊能等々では、大脳新皮質で言葉で知能で、ああでもない、こうでもないといったような話を展開していって、情に訴えかけ、感情の高揚感などを促します。

 

情にさおさせば流されるという諺があるのと、すべての宗教は言葉であるという事実現実を見るにつけ、色々あっても別にいいと思いますが、それですべての人間活動を説明することはできないし、多くの人が本当の意味で健康に幸せになれません。

 

このことは、飲食で健康になろうとすることと似ていて、脳幹、いわゆる生きる脳、いわゆる生きることそのものから、どうしても外れていくことがわかります。

 

本当の本物の喜び、楽しさ、嬉しさは、まず初めに、ただ生きるだけ、生きることそのものだけで楽しい、嬉しい、喜びが増えるといったことが大前提になるのではないでしょうか。

 

身一つでただただ生きているだけということは、どんなものを食べても飲んでも美味しくて楽しい、嬉しい、喜びがあるといったことの繰り返しで免疫そのものも上がっていくんではないでしょうか。

 

ところが、現代は頭のいい、小利口な、頭脳偏重、知識だけでもって行動するもんだから、不幸な人が増えているんです。

 

知識は知恵にならないと活かされません。

 

そのためには、身一つということは、体(命)そのものの機能全体が高まり、いつも血流が良く、新陳代謝も活発で、身一つで体そのものが常に排毒、デトックスしている状態、何を食べても必要なものは吸収し、要らないものは排泄するといった機能そのものがより高まっていくことが必要です。

 

このことが生きることそのものを向上させます。

 

自分の変な、偏狭な、偏屈な考え方を持った凝り固まった心、精神を性根そのものから浄化していく必要があります。

 

そのための一番必要で、最低限必要で、一番効果的なMATSUKOUサイキックヒーリングをたくさん受けられることをお勧めします。

 

なぜなら、それは私にしかできないと感じているからです。

 

 

私がやっているヒーリング以外は、すべて思考想念の人知を超えない世界だからです。