氣療とMATSUKOUサイキックヒーリングの違い

氣療は整膚や真向法と同じく、誰でもできるものです。

 

例えば、経済的理由もあって、何か月かに一遍の施術と週何回かの無料瞬間浄化で氣療ができるようになり、ご自分のお子さんの不調を治されている方もいます。

 

世のお母さん方はご自分のお子さんの不調はすぐに病院に行くなど、医療に頼り過ぎるため、お子さんの教育上良くありません。

 

まともな大人に育ちません。

 

ですから、氣療や整膚を学んで、ご自分のお子さんの健康管理に自分の手を使ってみて下さい。

 

お金は大してかかりませんから。と、将来の社会を考えた場合、どうしても言わざるを得ません。

 

MATSUKOUサイキックヒーリングは、私のサイキック(超能力)を使ったヒーリングだということが去年の暮れにはっきりとわかり、誰でもできる氣療とは区別したほうがよいとひらめきました。

 

当然、氣功(気功)や普通のヒーリングとは全く違ったものです。

 

私は何もしないで、私のものが何もなくて、従って、無私無我無欲の無のヒーリングであるということです。

 

人知を超えた氣である神様に全託します。

 

受ける方の全チャクラが活性化して、全臓器や器官が浄化され、邪気が浄化されるのを目で確認したり、手のひらの感覚で感じ取ります。

 

チャクラにおいては、例えば、ムドラ全書などに書かれていることと、私の手のひらの感覚が100%完全に一致します。

 

チャクラが良くなっても、まだまだ受けられる方々からたくさんの邪気が放出され、浄化されます。

 

私はそれを待っているわけです。

 

20年以上前から、私が施術、遠隔をすると、体が勝手に動き始める方々がいました。

 

私が部屋にいるだけで、何もしないのに、勝手にその方の体が、なかには体が固いのにヨガのポーズのようなものすごく激しい動きをされる方もいます。

 

こういうこともあって、私は何もしないでいいんだ、むしろ何もしないほうが人知を超えた氣がやってくれるんだと感じていました。

 

サイキック(超能力)といっても、こういった感じで、他のサイキック(超能力)とは全く違います。

 

サイキック(超能力)とは、常人が、普通の人ができない能力と訳すことができます。

 

 

そして、誰でもできる氣療、整膚、真向法(私はまだ指導者ではありません)は、人類史上最高最強最善の健康法であると、60年近く膨大な人間を観察してきて、実践、探究してきてわかりました。