信じる者は救われない

まず、ブログを再開した理由ですが、なぜブログをやめちゃったんですかという声が多々あったからです。また、ホームページをスッキリと読みやすくしましたので、ホームページをご覧になるだけで理解しやすくなったと思います。


信じることも、疑うこともせず、ありのままを詳細に見続けてください。


巷の風潮では、信じることは良いことだといわれているために、ありとあらゆる面で、詐欺、詐欺めいたことが横行してます。詐欺大国ニッポンになりました。


ことスピリチュアル精神世界、健康法の類では、ほとんどが嘘、偽りといってもよいくらいです。と、私は50年探求し続けてきて、感じています。


心身のある部分が治ったり、病気が治ったりしても、それだけで健康に幸せになれないことは、ありのままを詳細に見続ければ誰でもわかることです。


長く続けていくことで、心は強く明るくやわらかくなり続けなければ、すべて嘘です。


宗教のように、信じれば、それを信じていない人と、心に壁ができること自体、もう心が固まってきています。
こういった精神世界、スピリチュアル、健康法、治療法等々がほとんどです。


治療家が使うようなエネルギー療法等々でその場で魔法のように体のゆがみや痛みが取れたとしても、絶対に健康に幸せになれないです。


ほとんどの治療家がそういった目先の痛みやゆがみを取ることだけに終始していて、それでお客さんからリピートを得て、そのお客さんが本当に健康に幸せになるためにはということを考えていません。


このことは、ヒーラーやセラピスト等々も全く同じで、自分の施術を受けてもらうことだけを考えています。
食で健康になろうとすれば、これが良い、あれが悪いと常に食のことを考えるために、どれだけ心にストレスが生じるか、鈍感すぎます。


ましてや、食べるもので人を差別しているような先生もいると聞いて、その心の状態が紛争や戦争に繋がることを知らないでいますが、ヒットラーがベジタリアンだったことはご存知でしょうか。


健康長寿になろうという欲が強すぎるため、その強欲がエゴの肥大を引き起こし、地球の自然環境を汚しています。


ありとあらゆる人間の心の肥大したエゴが地球を汚すということは、私は幼少時に「人間が一番汚いんだ~!」と、汽車に乗って、その車内でみんなに聞こえるように叫んだことが原点です。