また、新たな幸せのエネルギー体がコンタクトしてきました

ここ10日ほど前から毎日、鳳凰や龍神雲を目撃していて、数日前には我が家の上空に巨大な鳳凰と龍神雲が数時間ありました。


翌日、夜空を見ていて、息子を出産して育てた房総の山里で妻が息子を乗せ、乳母車を引いていた映像が出てきて、思わず涙が出そうになったら、夜空にはじめ横に2本の光の筋があらわれ、次に時間差で1本光の筋があらわれました。神氣柱は縦なので、これはまた何だろうと妻に話したら、私達と息子じゃないかしらと言いました。


そして、次の日も夜空を見ていたら、本当に近くで流れ星がすごい光を放って飛んだと思ったら、急に消えました。過去にも流れ星は見ましたが、こんなに近くで見たのは初めてで、すごい光だったので、思わず妻を呼んでしまいました。


そして、その翌日、7月13日の明け方、突然目が覚めたかと思ったら、私の頭の上に数十センチの透明なエネルギー体があり、それが私の体に入り、足から抜けていくような感覚で、グァングァングァングァンとすごいエネルギーでしたので、それが数時間続き、寝れずにいました。


また、全身がドラゴンボールの主人公が金色に変身する時みたいに、グァングァングァングァンとものすごいエネルギーが動き続きました。朝、起きたら、多少頭がクラッとしましたが、大丈夫でした。体も以前より元気になってきたせいか、二日連チャンで波乗りに行き、サーフィンも快調でした。


私は以前から、夜寝ていて、これに近いことが度々ありましたが、今回が一番強烈で、超リアルでした。


また、映像で見えた白い大蛇や私に話しかけてきた5、6メートルの青龍、エネルギー伝授を授けてくれた高僧。額と両手に5、6センチの穴が開き、そこからエネルギーが噴き出し続けたり、2015年1月の遠隔中にあらわれた70センチ位の光を散りばめた透明な宝珠から神氣柱が立ち上がり始めました。


このようなことが頻繁に起き続けています。毎日、妖精やら龍神やら、真っ黒くろすけなどの飛び交う邪気(そういえば、最近は真っ黒くろすけは激減して、半透明やグレーや白、茶色で、色々な形をした、消滅する前に一度姿を現す邪気達)や飛び交う光や空に一瞬あらわれるたくさんの光等々、本当に毎日目撃しています。


命にかかわるようなガンや脳や心臓の病気等々も含めて、多くの病気がストレスが原因だと現代医療でも言っています。このストレスは精神的なものがほとんどで、その根本原因の一つは、現代社会が余りに目に見える物質至上主義になったことだと思います。


もっと心を広くオープンにして生活すれば、目に見えない世界の様々な楽しく、幸せな現象と自分の心と体が密接に関わっていることがわかるでしょう。


信じることとかではなく、実際に空気や水と同じように、身近な事実としての不思議な存在を感じ取ることができるでしょう。


くつろぎながら正しい整膚をすることは、明らかに、神と結びつく最善の方法です。昔はヨガの行者がヨガをしたり、シャーマンがダンスをしてトランス状態になり、神と繋がる儀式を行ったりしていましたが、現在は誰でもすべての人が神と繋がれる時代となりました。


人間は元々エネルギー体なんです。肉体を持ったエネルギー体でありながら、肉体を持たないエネルギー体と繋がることによってはじめて本当の本物の幸せになれます。


しかし、人間の心に余分な見栄や余分な欲等々があることで、心が神が通れない状態になります。龍神だ、龍神だと騒いで本を書いたり、セミナーをやったりしてお金儲けをしていると、宝珠を作っているご年配の先生が言っていたように、黒い悪い龍にコントロールされるようになると思います。


このようなことは、巷にあるほとんどの開運法や宗教組織等々にも見られ、金と権力などで汚れ、腐敗していくことがあっても、それに関わるほとんどの人達が気づかないでいます。
私の幼少期の心の叫び、「人間が一番汚いんだー!」「自然を破壊するなー!」が今も私の心にあります。


元々エネルギー体である自分の体を高エネルギーのパワースポットにしていくことだけが幸せなる道です。