邪気を発生させながら、人は生きている

邪気にも様々な種類があります。例えば、単純に、肉体的精神的な疲労が生じた時、ストレスを感じている時、生まれ持った、先祖からとか、前世によるものとかいった根深い邪気等々あって、常に人は自らも邪気を発生させ続けながら生きています。


霊的ストレスもありますが、霊障、霊障といってやたら気にしているのに、自らの心と体に向き合い、常に観察し続けていないような目に見えない世界の専門家の方々もいます。
余分な欲、余分な見栄、余分なプライド、ねたみ、嫉妬、疑い、心配、不安、恐れ、怒り、憎しみ等々、精神的、心の邪気は、大変人にストレスを与え、傷つけ、心身が病む原因になっています。


私は現在、氣功の仕事にはプライドも誇りもありません。整膚をやるようになってから、気功やヒーリング、霊能等々の仕事にプライドや誇りを持つことで、それが普通の人より多量の邪気を発生させることがわかったからです。


俗世間一般の仕事のように、目に見えない世界の仕事は行うことができないのは、考えてみれば当然のことでしょう。神などといった言葉が出れば尚更で、生活そのものが、ある面は俗世間からの悪影響を受けないような生活も必要なこともあるでしょう。


だから尚更、氣功の仕事に関しては、誇りもプライドもないといった精神状態が求められるため、長いこと教室で教えてきても、できる人が少ないです。何もない、何もしない、無私、無我、無欲の無の氣功が神氣の氣功であるため、長年教室に習いに来ていても、いざ開業すると、すぐに神氣の氣功ができなくなり、他の人為的作為的な操作が入ったような気エネルギーを操り、コントロールする類の気功やヒーリングになってしまう方々が少なくありません。


もし俗世間一般と同じように、こういった目に見えない世界の仕事を推し進めるのであれば、当然の如く、邪気まみれの人生になるために、伴侶や家族等々と余り上手くいかなくなったり、それが何年たっても解消されなかったり、自分や家族が病み、時には短命になられる先生方が本当に多いです。


私はこういったことを鑑みても、これも含めて、自分自身がより快適な生活を送り、幸せな人生を送りたいのが一番なので、収入を減らしてまでも、氣功の仕事にプライドや誇りを持ち、自分の力を誇示し、人を頼らせ依存させ過ぎるような仕事は致しません。
だから、整膚が必要なんです。真の健康と幸福のためには、すべての人は整膚の実践が必要であることは、これから時代が証明するでしょう。


私は自分が認められたくてとか、自分を自分を人に理解してもらおうとかのために仕事をしているのではなく、これが絶対必要なんですということを理解して、実践してもらうために仕事しています。


押したり、もんだりすると、邪気が増え、整膚をすると邪気が消える実験もできます。整膚以外のすべての手技療法、健康法からは邪気が出ています。ただでさえ普通に生きているだけで人は邪気を発生させているため、いかに邪気を浄化できるかが問われます。邪気を浄化できる方法だけが人間を本当の意味で幸せにできます。


治療院で骨格調整してもらってスッキリした体形になっても、その治療院での邪気が移ります。例えば、意外に癒しの仕事をしている先生方は、伴侶や家族等々との不調和を抱えている方々が多いため、その不調和の邪気をもらって、その患者さんも家族との関係が悪化したりする例もよくあります。


皆さん、本当に本当のことは、真実は何かといった心の眼を育み、強化してほしいです。
私は何十年といった長い間、1年365日欠かさず氣エネルギーの感知判別、感知判別できる身体づくり、膨大な数の神氣や邪気の目撃等々を行ってきたために、上記のようなことがはっきりとわかるようになってきましたので、わからないことがあったら、ドンドン訊いてください。


世の中には、見える、わかるといった先生方も少なくないですが、ご自分の思い込みや、昔からこういわれているとか、ああいわれているとかといったことを含めた知識や理論で人に指導している先生方々が多いです。


私も含めて、ご自分の生活、人生を世のため人のために生きること以上に、より無私、無我、無欲になることのほうが大事だと思われます。


ここのところ何日か、鳳凰や龍神雲を見続けています。昨日も我が家の真上に巨大な鳳凰や龍神雲が何時間も同じ場所にありました。そのためか、私から出る神氣がパワーアップして、常連のお客様には私のパワーアップを感じられているようです。


このパワーは家族仲も良くします。癒しの先生の家族仲がどういう状態かも、その先生の仕事の真偽を見極める一つの材料になります。