治療院がなくなる日が来る

病院に通うことも激減することが人類が健康に幸せになっている証拠になりますが、現代の世の中は、この逆の道をたどっています。


私は生まれてすぐから、幼少時しょっちゅう熱を出し、よく病院に通っていました。歯医者も膨大な回数通いました。しかし、途中から、いくら通っても自分が健康になれないとわかり、健康探求が始まりました。


ところが、私ほど問題のない方々のほとんど多くの人々が時々病院に行くくらいで、ましてや整体等の治療院には通っていません。私も気療を始めた時には、知り合いが元気な人ばかりだったので、施術できる人を探すのに苦労しました。


骨盤が歪んでいます、骨格が歪んでいますと言ってリピートさせるのが整体等の治療院では営業トークとなっていますが、健康になれる自然体の生活では、人に体のゆがみを治してもらうことは不要で、不自然なため、それらの治療院では邪気が溜まり続けています。


整膚書斎の意味は、多くの人々にセルフ整膚を習得して頂き、ご自分で手軽に健康回復増進をする力と技を身につけて頂くことにあります。


誰でも自分で自分を癒し、治すことができるような時代になることが人類が幸せになれる道です。整膚師であっても、セルフ整膚を教えない整膚は、偽物のため、邪気がドンドン増え続けます。


我々の神氣と整膚の施術は、皆さんが健康に幸せになって頂くための、あくまでも補助であって、実は、年取るほど自分で自分を癒し、治せる力と技が身につき、強化されるようになります。