人に認められるためではなく、すべての人に必要だから仕事しています

必要と感じられた人のご依頼を受けていますが、それ以上、こちらからのご連絡はしていませんので、長期間ご依頼のない方はそれまでのご縁と考えています。


富、権力、名声等々を認め過ぎるための弊害が世の中でたくさん起きています。富、権力、名声等々を認めず、価値のないものと考えられる人々が増えるほど、いい世の中になると思います。


癒し業界でも、富、権力、名声等々が増えるほど、邪気が増えることを確認できますが、神氣より邪気を好む人々も少なくないようです。誰しも人に認められたいといった欲求はありますが、今はそれが過度になり、醜い様相を呈してきました。


人に認められるために努力して心身を壊している人々が増えてきました。癒しのプロの先生方も本当の健康よりも、人を治し、癒やすことで優越感に浸り、人に認められたいほうにエネルギーを注いでいることが多いです。


癒しのプロを目指しても、人に施術することへの恐れを抱く人も、自分が認められなかったらどうしようといったことのほうに意識が行き過ぎるため、なかなか人にできないことが多いですが、さらなる勉強と実践が必要です。


より多くの方々が人に認められたいといった低次元の欲求を超えて、すべての人にとって一番必要なものは何か、誰しも幸せになれる方法は何かといったことに焦点を合わせて頂きたいと思います。(2018.6.7)