手のひらと指で健康状態がわかり、改善して、健康増進できる

整膚書斎
整膚書斎

まず、例えば、心臓に手を当てると心臓の疲れ具合がわかります。そのまま手を当てていると、非常に心臓が疲れていた場合、一時的に胸苦しくなったりする好転反応が出て、その後スーッと楽になります。


ただ、無の氣功に限らず、すべての氣功(気功)・ヒーリング等々は根本的ではありません。整膚をして皮膚を耕すことをすることではじめて根本的な健康回復が起きます。


心臓回りや脇の辺りの皮膚が固くなっていたりする所があり、そこを整膚し続けていくことで皮膚がやわらかくなり、心臓もよみがえります。で、そこに手を当てることで、より心臓が蘇る氣が充満して流れるようになります。


これは、一例ですが、全身にこのことが当てはまります。無の氣功と整膚をし続けることで、段々と心と体が明るくやわらかく丈夫になっていきます。


ご自宅で少しだけ整膚をしながら、定期的に私どもの施術に通われているお客さんは全員が段々そうなってきています。そして、無の氣功も全員が段々とできるようになっていきます。


例えば、どこだかの名人治療師にかからなければ健康になれないようなことは嘘偽りであるということに、これからたくさんの方々が気づき始めるでしょう。


自分でもってできないようなものは、先生にやってもらわなければ健康になれないようなものからは、どんなに効果があるものでも邪気が出ているため、続けることで必ず邪気が増え、溜まっていきます。すべての人ができるようなものでなければ必ず邪気が増えていきます。このことは、私が長年膨大な氣を読むことの繰り返しによってわかってきたことです。


下記の動画は、特に私の所にお見えか、遠隔を受けて頂いている方々が氣のパワーアップに利用して頂くために制作しました。

無の氣功の伝授2


私も生まれてからの成長過程で腕の長さが左右に違いができ、肋骨の大きさも以前は相当の左右の違いがありました。妻もウサイン・ボルトと同じくらいの側弯症です。それでも夫婦共々、確実に、もうすぐ還暦になるというのに、健康増進していて、年を重ねるたびに幸せな健康増進を実感し続けています。


だから、自信をもって無の氣功と整膚がこの世で一番最高最良最善の健康療法だといえます。私自身、生まれつきの症状も含めて、この世で一番最高のものでなければ健康になれませんでした。


私は氣功教室を長年やり続けてきて、体をゆるめる必要性を指導し続けてきて、そして整膚をやり始めてきて、氣・エネルギーだけで健康に幸せになりたいといった方々やヨガなどの他の健康法の愛好者の方々の幻想を打ち砕いてきた面が多々ありました。


整膚をしないと、氣はパワーアップできません。一つの理由として、体が固まっていることで氣が流れにくくなるため、脳がそれを察知して、それ以上氣を取り込まなくなるからです。すべての本物の氣功師でしたら、自身の体を通して、身をもって整膚の必要性を実感されるでしょう。


ホームページのホーム(トップページ)に文章を加えました。


体験談ブログをご参照ください。
医師からの整膚による症例報告 兵庫県 2017年8月
さらに体重が減る、無の氣功のやり方についての質問 四国・男性 2017年8月