24時間365日実践し続けています

だから、氣がより強く高くパワーアップし続けています。
だから、自分の体がより強く高い氣を発生するパワースポット・レベルが高まり続けています。
だから、健康増進し続けています。
だから、幸福感が増え続けています。
だから、24時間365日氣を発生し続けています。


自己氣功、セルフ整膚は一日数時間以上やり続けていますが、就寝中は自己氣功をやり続けています。なぜかというと、目が覚めて寝ているような忍者眠りのような状態で寝ている時間も多いから、その間は意識があるため、手で自己氣功をし続けています。その後、意識がなくなる普通の睡眠時に引き続き氣が流れるようになっています。


私の施術を受けると9割の方が寝てしまいますが、そのほとんどの方々がまわりの音が聞こえたりして、時には自分は寝ていないといった意識をお持ちの方もいらっしゃいます。


私は起きている時間はすべて自分の体を意識して、より快適で心地よい状態をつくり出そうとしています。だから、時には姿勢よくの反対のような姿勢になっていますが、その姿勢のほうが心地よければ、その時のその人が必要な姿勢ということになります。


だから、私は去年より心地よい時間が増えてきました。整膚施術をする時に、自分が楽しいようにという指導がありますが、この楽しいとは、心地よい姿勢ともいえます。


常時間断なく自分の体を意識して、その時に最適な姿勢と動作をするように心がけることで、氣もパワーアップし始めます。もちろん、先にパワーアップした私などに遠隔、施術、教室を繰り返したくさん受け続けることも必要です。ただし、無の氣功をやらないと、その後のパワーアップが起きません。


10年以上私の教室に通いながらも、依然習った気功を施術に使っていた人がいました。つい最近になって初めて、氣を感じることの必要性に気がつかれたことには、私も驚きました。プロとして氣功するには自分の手足で氣を読むことがどうしても必要になってきます。ところが、その人は相手の体がゆるむことのほうに意識が行かれていました。無の氣功師はこれとは逆に、自分の体を意識することを優先します。


私は生まれつき虚弱で、生まれつきの病気も持っています。それなのにサーフィンなどの思いっきり体を動かすことが好きだったりします。そして、毎日酒を飲んでいて、休肝日はありません。こういうことができて、尚且つ、さらに健康増進でき、年齢とともに自分史上最高の健康と幸せを目指していて、ようやく何をすればよいかはっきりとわかりました。


それが、無の氣功と整膚の実践だったんです。ほかのことをすると、氣のパワーが弱まることがわかりました。だから、ほかのありとあらゆる健康法の先生、並びに実践者は、例えば、食べ物はこういう食べ物を食べなくてはいけないとか、生活の仕方とか、道具が必要だったりとか、色々な知識や物が必要だったりして、結果、氣が弱まる方に生きています。


氣のパワーは、知識、理論理屈等々、考えることや言葉等々の人間の思考想念の人知を超えない世界でもってあれこれやり過ぎることで、必ず氣が弱り、結果、長年続けていくことで心身が弱り、そういった先生方もうちに過去から随分といらっしゃいました。


下手な考え休むに足らずで、本を読んだり、ネットで調べたり、考えたりしている暇があったら、自分の体を使って実践し続けることが大事です。現代人は余りにこれとは逆に生き過ぎているため、言語世界の人知を超えない世界ですべてできるといった思い上がりが高じた結果、多くの方々が心身を病む方向に向いてしまいます。


私のように、生まれつきの病気があり、それなのに体を激しく長年使い過ぎてきて、それなのに毎日酒を飲んでいる、こういった人間でもより健康増進できて、幸せ感を向上できるものは世界一超強力なものでなければならなかったわけです。それが無の氣功と整膚でありました。


体験談ブログをご参照ください。


一人集中遠隔の体験談 千葉県・女性 2017年7月
数年ぶりに施術を受けられた方の体験談 千葉県・女性 2017年7月
施術と教室の体験と質問 愛媛県・男性 2017年8月


下記の写真は、今から約17年前、息子が8才位の時に学校の授業で作ったものです。


1999~2000年にかけて発行した「気(氣)のたより」
こちらからご覧になれます。