体でもって幸福感を味わい続けていると、人生もよくなる

 逆に、体が不幸感を味わい続けることで、人生も悪くなる。体が不快なのに頭でもって何々しなくてはいけないとか、何々したいとか、何々になりたいとか、何々が欲しいとか思い続けて、実行し続けると、確実に不幸になります。
 

 こういう状態で運気アップのための開運法だとかやっても、効果が出なかったり、効果が出ても、その分、不幸な出来事が必ず起きます。気功師になりたいといって、プロで開業しても、ご自分が幸福感を味わっていなければ幸福感を伝えることができません。


 うちにもたくさんのプロの癒し手、プロの癒し手になりたいという人々が教室にお見えになりましたが、ほとんどの人々がご自分の体でもって幸福感を味わうことを重視しないため、ご自分の体が不快でも、そのセラピーや整体等々をやり続けたいと考えている人々でした。


 これでは本当の意味での癒しはできないでしょう。私の氣功の氣は龍神様の氣であると思うんですが、確実にほとんどの人が幸福感を感じることができます。ただ、この幸福感を味わうことにあまり関心がない人は、猫に小判、豚に真珠です。


 私は寝るときにも、この氣に包まれて毎日寝ているため、とろ~りととろける様な甘美な幸福感を味わえる睡眠となっているため、途中目が覚めても横になればすぐにこれを味わえます。


 氣功においては、何はなくとも身一つで、何か特別な修行や呼吸法や精神統一や瞑想等々しなくても、勝手に龍神様のような存在が来て下さり、私達を癒してくれています。


 このことがまず人に氣功施術するときにも絶対必要条件です。でないと、限りある自分の氣を使ってしまい、長年することで確実に命を縮めてしまうことになります。


 私は整膚を始めてもうすぐ3年ですが、毎日毎日暇さえあれば自分自身に整膚をし続けてきて、体でもって幸福感を味わうことが、より深く多くなってきているのを感じています。


 当然の如く、少しずつのことですが、多くの人が失敗する原因は、一気にこういったことを願うことです。毎日毎日自分自身に整膚をし続け、皮膚を耕すことでしか得られない幸福感は、これこそ人類史上始まって以来のすごいことだと思います。


 しかも誰でもどこでも簡単にできるということで、あらゆる癒し、健康法の中でナンバーワンであるということは、私が何十年と健康を探求し続けてきてわかったことです。


 もちろん、整膚のやり方が理にかなっていなく、間違っていたりすると、効果は感じにくいです。押したり、もんだり、マッサージしたり、ヨガなどのストレッチや温泉に浸かったりすることでの体でもって味わう幸福感は、多くの場合、飲酒や大麻等々の幸福感と似ていて、長くたくさん続けることで必ず心身が痛み、病んでいく方に行くということが、これまた長年の探求と実践でわかりました。


 そして、この時に体ではなく、頭脳でもって様々な理論理屈、教え、ときには思想、信仰にまで至った場合、確実にそこには洗脳暗示が起きますので、そこからなかなか抜け出れなくなるということがたくさんの人々を長年観察し続けてきてわかりました。


 最近、毛細血管は年とともに死滅し、それを防ぐことで、免疫力が上がることが話題になっていますが、まさに、整膚は死滅した毛細血管を蘇生させることがわかったという事実があります。皮膚に正しく整膚し続けることで免疫力が上がるんです。そこに氣の流れが良くなった結果、より精妙な氣が多量に流れる体となり、当然の如く心もそういった状態になっていきます。


 私は今まさに、整膚はまだ3年しか経っていないわけで、氣自体も発展途上であり、さらに進化し続けていくことの実感も味わっています。