一番大切なものは何だろう

 先日お見えになった方は、始めは他に氣功しても、氣がわからなかったようですが、段々感じるようになって、これはいいですね~、ただ手を当てるか、かざすかだけですからね~、こんなに簡単で効果があるものはないですね、とかいうようなことをおっしゃっていました。そして、職場などでの邪気をよく感じるようになったそうです。また、疲れも感じるようになり、夜はすぐ寝てしまうそうです。


 このことは、健康と幸せのためには絶対的必要条件だと思います。私もかなりたくさんのガンにかかられた方を診てきましたが、疲れやストレスを感じる感覚がマヒしていたり、風邪など余り引かなく、日々の体調変化に鈍感な人々が多かったです。


 そして、ご自分の考えや仕事、目標などに固執、執着していて、ご自分の体、健康よりも、そちらが大事になってしまっている人々がほとんどでした。以前、ガンでお亡くなりになった俳優さん達もそうでしたが、ガンが進行していても仕事をやめずにいて、そのことをマスコミなどが美化していました。


 今回、お亡くなりになった若いキャスターの方も、ガンにかかり、何もできなくなった自分自身を見て、以前は自分の思った通りに何でも完ぺきにこなそうとしていたことを反省しているとおっしゃっていました。


 悲劇、悲しみに共感する人々も多いでしょうし、同じ病気にかかられている方への励ましにもなっていた闘病生活が終わりを遂げたわけです。やはり、マスコミなどが美化し過ぎていて、では、実際、ガンにかからないようにするには、悲劇を終わらせる生き方とは何だろうとかいったような、根本的な話がマスコミなどでは全くありません。


 やはり、私のところにお見えの方は、お孫さんが小学校の時から嫌いな部活をイヤイヤさせられて、中学になったら、土日など休日も全くなく部活をさせられているといったことを、私と同じく異常ですと言っていました。


 学校の先生方が自分の名誉のために無理やり生徒を支配管理しているといった余りにも異常な事態が今、起きています。そういった先生方もご自分の体に向き合い、その体の声を聞くといったことより、自分の仕事の名誉のために、自分の体イコール命をないがしろにして、生徒の命までないがしろにしています。


 このことは、いざ何らかの事件、事故、例えば、体罰やいじめ等々が起きて、人の命が失われたときに露わになったりしていますが、それでもいじめがなかったとして教育委員会などが隠ぺいしようとしていることが今、露わになってきています。


 このことは、今の政府が隠ぺい体質ということと同じで、繋がっていて、ということは、日本の国民の多くの方々が隠ぺい体質であるということを示しています。ご自分の疲れやストレス、悩みや不快なことを隠ぺいして、表に表さないようにしています。


 その結果、あちこちでキレるといったようことがご年配の方々にまで蔓延し始めています。なかには、自分の名前や居所を明かさずにネットなどでの誹謗中傷や必要以上のクレーム等々、うちでは今はほとんどのお客様が素晴らしく良い人ばかりになりましたが、私の知らない所で集まって、陰口をたたいたりといったようなことが、過去、教室の方々にあったようです。


 又聞きですが、うちに今お見えの治療家の方の所に来ている美容師さんも全く身に覚えのない、例えば、髪をバッサリ切られて二度と行かないといったような口コミをネットに書かれたりしたようです。おそらく、癒しの世界はもっとドロドロしているでしょう。


 また、例えば、自分の仕事の宣伝の仕方が嘘偽りといってもいいくらいの誇大宣伝だったり、体験談ブログを自分で、先生自らが書いた自画自賛、自己満足的なものもあります。有名人を使った誇大宣伝はライターがいて仕上げるそうですが、そこに出ている有名人の方々の心のありようが問われると思います。国のトップが詐欺的なことをしているために、たくさんの若者たちが罪の意識もなく詐欺をしていますよね。


 治療法、健康法などすべての癒しの世界で詐欺が多発しています。詐欺まではいかなくても、ご自分の考え、価値観、あるいは思想、教え、理論理屈等々、言語の世界、思考想念、思いの世界が優先となって、生身の現実の実際の体、命の健康のことは見ずに、癒しの仕事をしている先生方がほとんどです。


 例えば、ヨガやストレッチなども多くの人々が健康にいいと思っているでしょうが、ヨガのアサナなどを完成させる、いわゆる形を完成させることのほうが重要になり、実際、体で何が起きているかを検討していなかったりします。


 先日、ベストヒットUSAでTM(超越瞑想)のマハリシ・マヘシ・ヨギが出ていましたが、私は30数年前にTMをやっていて、ヨガは心身にストレスを与えると言われました。実際にそれは、私自身の体で現実に起こりました。そのせいか、私が尊敬していた有名な先生方が相次いで、若くして、ガンや心臓病などでお亡くなりになりました。


 マクロビなどの自然食などでもガンにかかる方々が増えているとのことです。皆さん、教えや理論理屈のほうを重視して、現実にご自分の体で起きていることへの感覚を無視してしまった結果です。命より教えや考え、理論理屈、信仰等々のほうが大事になってしまっている結果であり、このことは自爆テロや戦争に繋がります。


 私の龍神氣功は方位など一切関係なく、言葉、マントラ、シンボル、イメージ、教え、呼吸法、瞑想等々は一切いらなくて、その人の性格や価値観、信仰等々も一切関係なく、いつでもどこでも誰でもできる、すべては一つ、ワンネス氣功であるといった証明ができます。


 そして、繰り返すことで際限なくパワーアップができて、整膚との組み合わせで、一番大切なものは何かといったことに深い気づきが起き続ける毎日となります。


 体験談ブログをご参照ください。
 整膚師の方の遠隔体験談 女性 2017年6月