癒しと安らぎと安心の龍神氣功は自然に健康に幸せになれる

 現代社会はありとあらゆることで人間の心が蝕まれ、日が経つにつれ、ほとんど多くの人達が不安、心配、恐れを増していることが現実に起きています。人によって病気や貧困、人間関係、あるいはテロや紛争、地震、台風等々の天災等々、様々な原因があるでしょう。不安心配恐れを感じないようにして、上っ面で元気に明るく装っている人々も多いですが、必ず後で大変なことになっていますよね。


 こういった不安な時代に付け込んで金儲けしている人々も少なくないようです。肉や砂糖を食べるとガンになるとか、運動や骨格調整をしないと寝たきりになるとか、浄霊しないと後で大変になるとか等々、恐れ、心配、不安に基づいて、自分の所に来させて、結果、お金儲けと人を支配管理する欲を満たしている先生方が多いです。


 テレビの番組などでも、あなたはこれこれ、何々をしなければ将来病気になりますよといったようなものが多くて、人々の不安、心配、恐れをさらにかき立て、世界中にストレスをまき散らしています。


 特に日本人は生真面目な面があって、きっちりと決められたことを、スケジュールをこなすことに長けていて、繰り返しそれをやっていさえすれば、スタイルも良くなり、若返り、アンチエイジングを実現して、いかにも健康に幸福になれますよといったようなものがほとんどで、日本中がソワソワ、バタバタと走り回っている超ストレス状態が日に日に増していますよね。


 私も仕事柄たくさんの人を観察してきて、あ~、この人は将来大変になるだろうな~といったような感じを受けることが多かったですが、意外にも、それがはずれたこともあって、色々考えさせられています。それで、龍神氣功に気づいたんです。


 健康に幸福になるために皆さん本当に、まあ色々、色々とたくさん超多忙にされている人も多いです。しかし、人間のありとあらゆる頑張りは無効に終わることが多いのをよく見てきました。


 努力逆転の法則といって、健康に幸福になろう、なろうとすればするほど、逆のほうに進んでいる人達がほとんどなことを発見しています。一時、良い効果が表れても、その後、続けていくことで心身に負担をかけ、さらにストレスを増して、教えや理論理屈のほうで信じ込み、結果、心身を壊し、悲惨になっている人々が多いんです。


 人間はありとあらゆることをやり尽して、もうダメだといった時に、ふっと体から力が抜け、脱力できて、ゆるんだことにより、神に気づきといったようなことがあります。私もその一人です。


 だから、ズボラだったり、余り健康に幸福になろうとしていない人のほうが、より健康に幸福になっているといった真実を発見したんです。このことは、セラピストや治療家、気功師等々の先生方が人が人を癒し、治すことの弊害に気づくことと同じなんです。


 結論から言えば、絶対に人が人を癒し、治すといったようなことはできないことであって、それを無理にしようとすればするほど、あるいは、良い結果が出れば出るほど、必ずどこかに無理が溜まり、後で何らかの悲惨な出来事が起きるということなんです。


 このことは、自分で自分を健康に幸せにしようといった努力にも当てはまります。私の所にはこういった先生方やそこに通っていた人々、自分で自分を健康に幸せにしようといった努力の果てに大変なこととなり、訪れる方々がものすごくたくさんいて、後から後から現在も続いています。


 龍神氣功は人間のこういった努力をほとんどしない、何もない、ということは自分がないということでもありますが、無となり、何もしないということです。人為的作為的意図的なことはできるだけせずに、龍神様にお願いするだけの氣功なんです。自分自身の我をエゴを小さくすればするほど、よりパワーアップできますので、自分が人を癒し、治した手柄、達成感を味わいたい人は不向きです。


 このことは、整膚の神髄と酷似しています。整膚も無になって心地よさを味わうことで癒しと安らぎと安心感が生まれます。治そう、治そうとすればするほど、上手くできません。龍神氣功と整膚で、是非みなさん、本当の本物の健康と幸せの階段を少しずつ自然に上っていくことをお勧めします。