龍神氣功に気づいた経緯

 私は生まれた時から大勢の大人に囲まれて育ち、大人の心のわだかまりを日々感じて育ちました。6才の頃から裏の里山に一人でも度々入っていき、じっとしていると何かの気配を感じていました。時にはめまいがするほど何かを感じていました。山で癒されて、山に住みたくなりました。


 2年前の3月、私は考えたこともないのに、突然、夢に龍神様があらわれ、私に語った言葉は私の故郷の大原弁でしたので、大原八幡神社から来たのかと思い、母親に話したら、私が生まれた病院が大原八幡神社のすぐそばにあり、母はその境内を通って病院に通っていたとのことです。


 10年位前に一宮の海でサーフィンしていた時、はるか沖で二つの光が天から順繰りに海に落ちてきたのを見ました。その頃も龍神雲などは毎日見ていました。


 その後、遠隔中にあらわれた透明な70センチ位の大宝珠は龍神様がとぐろを巻いたものと思われます。その頃も家の庭で、南東の夜空に時間差でピカッ、ピカッと光る光を目撃しました。


 今年の3月に突然夢に現れた高僧も龍神様の化身と思われます。何年も前から、毎日私の回りに何か飛んでいる光のようなものが見えたり、施術していると、その人から様々な形の何かが出ていくのが見えたり、強烈なにおいがしたり、山に行くと、たくさんの存在を感じたり、見たり、写真を撮ると色々なものが写ったり、寝ていると顔に風が吹きつけたりとかいったようなことが、ほとんど毎日起こり続け、そして、ある時本屋に行ったら、ある雑誌を見つけ、その他様々な本を読んで、私の所に現れている存在とは龍神様であり、私の氣功は龍神様の氣そのものであることが判明してから、明らかに、私達夫婦を含め、長年来られているお客様の心と体がさらに良くなってきているのを感じています。


 私が独立して始めた山の上の家でも、夜にジーン、ズーンと何かが私の体に入ってくるのをよく感じていて、お金もなく、お客さんもいなかった時なのに、非常に安心感を感じていました。それは今も続いています。


 私が氣功でやってこれたのも、明らかに私の力ではなくって、龍神様の力のおかげだと実感しています。今までやってこれたことは奇跡的だねと、たまに夫婦で話しています。


 そして、私の施術や遠隔の効果を見ても、明らかに私でない、何か神様のようなものがやってくれているのだと長年ずーっと感じていましたが、それが龍神様だとわかりました。


 多くの気功師、ヒーラー、霊能者、セラピスト、治療家、ヨガや食などの指導者達が体調を崩し、短命になられることも、ご自分の力を使ってしまっての結果であることもはっきりとわかりました。


 龍神氣功は知識や修行等々はいりません。誰でもすぐに、龍神氣功の媒体である私や直接、龍神様とのご縁ができれば、それだけですぐにできます。そして、後はそのご縁を深く、濃くしていきさえすれば、無限にパワーアップしていきます。


 ただし、その人の心の在り方、心の持ちようで龍神様が離れてしまったりすることもあるようです。そうしたら、人への施術はできないばかりか、その人の運気は上がることはないでしょう。


 素直に謙虚になって感謝し続けること、自分は特別だとか、特別になりたいなんて思うことで龍神様は離れていくそうです。だから、人は何が一番幸せなんだろうかといったことの追求と見極めが大切になります。


 だから、私は健康と幸福を50年探求してきて、どんなにすごい氣功をやっても、整膚が必要だと断言できます。すべての人は整膚をやらなければ本当に本物の健康と幸せになれないと断言できます。


 ただし、この素晴らしい整膚を行う上でも、龍神様のような目に見えない存在のサポートがなければ、整膚の成功もあり得ないと断言できます。


 整膚も誰でもできる世界一効果的な健康法ですが、それに真面目に取り組めるかどうかも、やはり、その人の心の状態があらわれます。小さなこと、素朴なこと、誰でもできるようなことを馬鹿にする人は、絶対に幸福になれません。逆に、小さな幸せを感じられる人ほど幸せになれることは言うまでもありません。


 私の家に2本ある龍神様の氣柱の所に置いたものすべてのものが瞬時にそのパワーがチャージされます。例えば、そこに置いた龍神カードを痛い所に当てたら、痛みが和らいだという人がいました。皆さん、試してみてください。そして、龍神様の氣の力は心、魂が癒され、安心感が増えるといったことが最大の特徴で、多くのお客さんから、そういった声をお聞きしています。


 できるだけ多くの人に龍神氣功をお伝えしたくて、動画も作成検討中です。一つは私の仕事の宣伝のため、もう一つは今、お金がなくて心身の不調を抱え、不安の日々を送っている人々のために少しでも補助できればといったことです。