人々の苦しみと地球を救うのが目的

 人々や地球を救うというと、少しおこがましい感じがしますので、癒しとするべきでしょうが、ただ単に癒されただけでは、人間も地球ももうどうにもならない状況まで来ているのは多くの人々が感じています。


 だから、癒やされるだけの施術では人間は救われないということです。このことは昔から共通です。10年ほど前から家族でもってうちに通われている方々の代表者は私達と同世代の奥さんですが、その方の家系的な悪いものがお子さんにも作用しているのがわかっていました。夜遅くに食事をするとかいったような生活習慣にも問題があるかと思いましたが、それはそれほどでもないことがはっきりわかりました。


 私の氣功のパワーは明らかに龍神様のエネルギーであることに気づいたことによって、うちに通われている方々のすべての人が私のパワーアップに気がつき始めました。


 龍神関係の雑誌や本を読むと、金運が上昇するとあります。金運の上昇もお金がなくて困っている人の苦しみを救います。しかし、事業の発展と称して必要以上の金運上昇を願うことは、私は個人的にはいかがなものかと思うんです。


 なぜかというと、その方の、例えば、体が幸せでない状態を感じ取れるからです。それに、そういった事業等々の成功者は力があるわけなので、それだけ影響力は強いはずです。その力を地球を救うことに使ってほしいのですが、そういった考えのもとに仕事や活動をされている方々が少ないと思うからです。


 例えば、極端な例でいえば、北朝鮮の核開発などを見ても、そこで働いている人々は一心不乱に一生懸命努力して、それが報われると大変な喜びを将軍様とともに分かち合っていますよね。そして、ハグまでして素晴らしい笑顔で喜び合っています。


 こういったのを見ても、例えば、ネットワークビジネスやヒーリング系などで癒された、目標を達成したといって、喜びの涙を流すこと自体に、私は疑問を感じざるを得ません。皆さん、結局は自分のことしか考えていないからです。その先には大変な苦悩が待ち受けているのを感じざるを得ません。


 体が固まっていることで苦しみがあります。本当に素直になれば、素直に体の声を聞こうとすれば、苦しいはずです。だから、ゆる体操体験談には楽になったという声が多いです。皆さん、体の苦しみの声を遮断して、自分の欲のほうにばかり目が行き、体の苦しみが蓄積して悲鳴を上げ始めたら、あわて始めますよね。


 この繰り返しの人生の人も多いです。若いうちはまだしも、年齢をがいけばいくほど、老いの苦しみを皆さん感じ始めるため、整膚はご年配の方々に大人気となってきています。


 現実、整膚が広まるほど、人々の苦しみは減ります。押しもみなどされるほど、一時的には楽になっても、苦しみは後回しになり、蓄積して、人々を襲い始めます。これが現実の体の実態です。


 そして、老いの苦しみと病気になることへの恐怖は死の恐怖へと続いていきます。このあたりから人生とは何ぞやとか、神とか仏とか、魂とか、宗教とか、色々考え始める人もいるでしょう。


 現代は余りに氣や神、自然からかけ離れて生活し始めた人々が多くなり、その分、苦しみも増大しています。私は今回の龍神様への気づきの体験によって、氣と整膚が確実に人間の苦しみを減らし、ときには救い、そして、人間が元気になることで龍神様もパワーアップされ、地球を守っている龍神様がより強大な力で地球を守れるようになるのだといった確信を深めつつあります。


 だから、できるだけ多くの人々が氣を限りなくパワーアップさせることが必要であり、このことへのご理解を強く強く皆さまにご要望いたします。


 体験談ブログをご参照ください。
 通われている方のグループ遠隔と整膚の体験談 東京都・女性 2017年5月