地球を救う意識を持とう

 今日、本屋に行き、毎月発売のアネモネとムーを見ました。アネモネでは私よりも10才上なのに、とても信じられないくらい若く見える萩原孝一さんという人が出ていて、何かの存在から、このままでは地球が危ないと言われたそうです。


 ムーでは、あの奇跡のリンゴの木村さんが出ていて、やはり宇宙人から、このままでは地球が滅ぶということを告げられて、人間の欲について書かれていました。


 私は自分の夢に超リアルにあらわれた龍神のことが頭にあって、少し前にネットで調べても良い本がなかったですが、今回、良い雑誌に巡り合いました。


 私達が結婚する前、正月に父親の兄弟たちがたくさん実家にそろっていたので、妻を紹介しに行ったら、松本家がどうのこうのとうるさいので、私は子供の頃からずーっと心にあった、「松本家なんかより地球のほうが大事なんだ」と言い放ちました。実際、松本家の人々も私が子供の頃に感じていた通りになってきています。自分や自分の家族のことだけを考えていることで不幸になる実例を見ています。


 結婚して今年で30年になりますが、この気持ちは変わりません。だから、今の仕事をしているんです。妻も元々、自然農法や自然食などエコに興味があったので、私達は結婚してすぐにそれらの活動を始めました。赤とんぼという名前を付けたエコ新聞を出したり、各地の自然保護活動に参加し続けました。


 多くのサーファーもエコに興味がある人が多く、エコ素材のボードやウェットスーツ、ワックスなどもあります。ビーチクリーン活動などもよく行われています。


 私達が生活する上では、どうしても地球を汚す生活になってしまうため、それこそ原始生活に近いような生活をする人も稀にいますが、それだけでは地球滅亡を免れることはできません。


 色々気を使ってエコライフしただけでは無理で、むしろ例えば、自然食などをそれらに興味がない人に勧めても、ときには対立を生み、自分が熱心にやるほど、それらに興味ない人との心の壁を構築してしまいます。


 シーシェパードやイルカ捕鯨反対運動や動物愛護運動なども人との対立を深めることは、私は自然保護運動でゴルフ場反対運動に携わったことで生に実感しています。


 こういった運動も時には必要だと思いますが、対立ばかりでは戦争に繋がります。心と体の健康と幸せを何十年も探求してきて、地球上で生きている一人一人の人間の心と体が本当の意味で健康に幸せになっていかなければ地球を救うことができないことがわかりました。


 そのためには時には現代医療も必要ですし、松本氣功によって適切な医療への導きが起きる場合もあると思います。私はしようがなく松本氣功という名前を使っていますが、個人名がついているので余り広めたいと思いません。ただの氣でいいと思います。


 整膚をすることで必ず自分の心と体から邪気が抜けていき、空間も浄化できます。多くの人々があっちこっちで整膚をすることで確実に場の浄化が起きます。松本氣功の氣もこれと同様です。


 私は今日、本屋で得た、地球を救うといったモチベーションを私の人生において再度確認したことで、生きる上でのモチベーションアップにつながりました。


 皆さん、自分が何をしたらよいかわからない、悩みや不安がある、夢も希望も持てないといった人ほど、地球を救おうといった意識を持つことで、ご自分が元気になるのを実感できると思います。


 この地球を救うといった観点から言っても、金儲け主義でない癒しがどれほど必要なことかお分かりかと思います。本物を見抜くためには、その場での即効性や数カ月、数年単位での効果を見ていたんでは必ず間違います。10年、20年といった長いスパン、特に多くの人が迎える老後どうなるかを見据えることで本物がわかります。


 そして、飲食や道具にとらわれないで、身一つでできるもの、効果を上げられるものほど効果的です。そして、さらにいつでもどこでも誰でもでき、ガンや難病などすべての病気症状にも、すべての人に必ず何らかの効果を出せるもの、そして、やればやるほどより健康と幸せ効果が高められるものということで、氣と整膚ということになりました。


 そこで、体をゆるめるといったゆる体操もしごく大切で、このことが地球と人間の関係性を机上の理論ではなく、現実の体を通しての理解といったことに繋がります。


 心をきれいにするとは、心が強く明るくやわらかく大らかになるということですが、これは体がそうなっていかないと実現できるものではありません。体がゆるみ、軸センターが通り、この軸センターが地球の中心と天に繋がり、上中下丹田の氣が強化されるということです。


 この状態が進むほど人が幸せになれます。で、心はより強く明るくやわらかくなり、意識が広がっていきます。だから、人様のことや地球のことが考えられ、意識できるようになるんです。こういった良い情報はできるだけ多くの人と共有したいです。


 私どもに、人様のためにとご自分の体験談を書いていただける方がたくさんいます。その情報発信する力を強め、広げていくことがご自分の幸せと地球を救うことになります。


 金儲け主義は本当のことは何だと本質を見極めようとすることよりも、お金を儲けることのほうを重視することで良くありませんが、本質的なことを行うためにお金を稼ぐことは良いことだと思います。


 こういったことを踏まえながら、自分と家族、大切な人達と地球を救うといった意識を持ち続けながら、仕事や生活をしていく人がどんどん増えてほしいです。


 地球を滅亡させる動きと地球を救う動きがあります。邪気を見抜く能力をつけましょう。今日、私は本屋で邪気を見破る方法を一瞬やっただけで自分の回りが浄化され、視界がクリアーになりました。


 私達がトレーラーハウスに住んでいた時、洪水に遭いました。私は自分の楽しみだけを考えて生活してはいけないと思いました。自分や自分の家族のことだけを考えて生活していることで不幸になりやすいようです。


 息子が生まれた時に見つけたエコ標語。
 Think Globally、 Act Locally(地球的に考え、地域的に行動しよう)

 

 体験談ブログをご参照ください。

 遠隔時に手当てをして 千葉県・女性 2017年5月