心をきれいにする松本氣功

 私の幼少期はたくさんの大人に囲まれて育ち、大人の心の裏表、わだかまりを常に感じていて、ストレス状態でした。


 それを癒してくれたのが、6才の時から一人でも通い続けた裏山でした。その裏山があるとき開発で崩され始め、「自然を破壊するな~!」とブルドーザーの前に立ちはだかりました。


 祖母に連れられ、汽車で千葉に行く途中、蘇我駅に停車した時、工場の臭いが入ってきて、頭にきて、「人間が一番汚いんだ~!」と車両中響き渡る大声で叫んだのが今もありありと思い出されます。


 こういった自然への感謝と慈しみの心と人間の心の汚れ、汚さに対しての反骨精神が松本氣功の原点になっています。これらのことは57才になった今も心の底に続いてありますが、トラウマとかではなく、心、魂の叫びなんです。


 昨日の教室から邪気を見抜く方法を教え始めました。できるだけ多くの人々が手で氣を感じたり、直感を磨いて邪気を見破れるようになってほしいです。


 ありとあらゆる癒しや健康法、開運法、先祖の祀り方等々の見えない世界の専門家の方達、先生達は、この心をきれいにすることを、本物の幸せには絶対必要なことなのに、強調して教えている所はほとんどありません。


 それはどういうことかというと、一言で言えば、金儲け謝儀、商業主義に皆さん冒されているからです。特に最近こういった傾向が強まってきています。


 このような状態になるほど、先生自らの心がドンドン汚れる方に向かうため、邪気を見破ることができなくなってしまうんです。で、私は教室にお見えの多くの方々に、あるいは遠隔で学ばれている方にも、是非とも邪気を見破る能力を高めてほしいと思っています。


 松本氣功を受け続けることだけでも,洗心といった心がきれいになることがとにかくまずはじめに起きます。その後、体の不調が改善される方に向かいます。


 様々なストレスやプレッシャーを受け続けて、今、現代人の心は汚れきっています。その中で、人の好い、純粋な心を持った人ほど打撃を受けて、心身の不調を抱えています。


 色々な犯罪を犯す人ほど、意外に体は健康で、元気そのもので、エネルギッシュだったりします。癒しや健康の先生をこのように若くて、元気で、エネルギッシュだからといったことで頼っていると、大きな間違いを起こします。


 そして、話巧みにさもありげな理論理屈をそれこそ膨大に巧みに構築して、弱い人々を洗脳して、取り囲んで商売している人達が多い事実がたくさんあります。弱くて自分が癒されたい、何を目安に指針に生きたらよいかわからないといったような不安、心配、恐れもあって迷っている人達はそれこそ新興宗教にはまるような形で様々な癒し、健康法に支配管理されています。


 私はこういった心が弱く、自分の力で人生を歩むことができない人達こそ、心を強くすることによって、ご自分の力でまずは生きようと決心する心を養ってほしいと常に願っているんです。


 だからこそ、私の施術、遠隔、教室にお見えの方々には、その力を授けたいんです。その過程で必ず心が洗心され、きれいになっていきます。そうすると、邪気を邪気として見破ることができるようになり、日常生活では小さな小さなことにも幸せを感じられる日々を送れるようになります。


 この延長線上に幸福な晩年がありますが、今、多くの人々がこれとは逆に、あらゆる力を持った人に踊らされて洗脳されて無駄な消費をして、気づいたらお金も無くなって、一番大切な心身の健康を損ねているといった現状が多々あります。


 私のやっている松本氣功も最大の特徴は、それを受ける人、行う人等の区別は全くなく、必ず心がきれいになる洗心が起こるということです。この現象が2017年4月以降により高まりました。


 だから、邪気を見破ることも我々の思いや言葉がそうするのではなくて、氣そのものがやってくれるんです。


 だから、私はありとあらゆるご縁のあった人の性格だとか考え方は一切関係なく、価値観をどうのこうのといったような話をするんではなく、自分の体を使って癒しを淡々と黙々と取り組むことを一番大事な仕事として、もっともっと徹底的にとことんやってやってやり込んでいきたい気持ちが、静かですが、強烈に高まっています。男は黙って○○ビールです。


 皆さん、人が人を変えようとすることはやめましょう。本質的にはすべての人は変わりっこないんです。


 だから、黙って人の体に愛と快の癒しを与える作業を淡々とやっていくことが一番すべての人が幸せになれる方法です。言葉ではなく、体なんです。

 

 体験談ブログをご参照ください。

 教室と、その翌日の体験 千葉県・30代男性 2017年5月