手で氣を読む

 私は20数年、手で氣を読むことを、ときには朝から晩まで、寝ても覚めても仕事以外でも、とことん徹底的にやってやってやり続けています。


 そして、私の所に天から氣の柱が降りてきているのを、特にここ数カ月前から重要視するようになったら、はっきりと確信が持てる精度となりました。


 この精度が上がったことは、自分の体に整膚とゆる体操をやはりとことん徹底的にやってやってやり込み続けたことで、自分の体がよりゆるんできたことも大いに関係あります。


 だから、以前、良いエネルギーだったと感じていたものが実はそうではなく、悪いエネルギーだったんだといったことも確認しています。


 この良い気か悪い気かの判断の元は、自他の体への施術において、例えば、悪い患部に手をかざすか当てている時の感覚の変化を読み取りながら、患部が癒され、治った時に感じる手の手応え感覚でわかります。


 悪い患部からは邪気が出ているので、邪気が消えて正気に変化した時の感覚なんです。人物鑑定や物や空間の良否もこれと全く同じく、手の感覚でもって瞬時に読み取ることができます。


 すべてのプロの癒しの先生や健康の先生方の写真や、写真がなくても名称だけでも瞬時にその先生から良い気が出ているか、悪い気が出ているかを読み取ることができます。


 この場合、他のすべての人も同じですが、人物そのものからただ単純に悪い気が出ているか、良い気が出ているかとして初め読み取り、その後、体が良いか悪いか、心が良いか悪いか、考え方が良いのか悪いのかといったように判別できます。


 体の患部から出ている邪気の種類、たとえば、ガンであるか、ただ単純に炎症であるかといったことも判別できますが、何日か前は悪くて、今はそうでなくなった等々、様々な細かい判別もいくらでも可能になります。


 しかし、精度としてはできるだけ単純になるほど高まり、複雑になるほど劣りますので、面倒臭さもあり、私はできるだけ単純に読み取ることを好んでやっています。


 プロの癒しの先生や健康の先生から出ている気を読み取る場合、どちらかというと心を読み取るように、本当に純粋な心でその仕事をやっているのか、自分が目立ちたく、自己証明やお金儲けが目的でやっているかは、はっきりと読み取ることができて、このこともこれから教室で教えていこうと思います。


 また、施術のやり方、例えば、押したり、もんだりは邪気が増え、整膚では邪気が消えるといったような実験も簡単にできます。邪気が増えても骨格調整ができて、その場では一時的に良くなったりすることも証明できます。また、氣の送り方、氣功の仕方で邪気が増えるのか、消えるのかといったような簡単な実験もできます。


 すべては体が元だからできるんです。頭、頭脳でもってやったら確実に暗示が入り、正確にできません。オーリングテストなども体に訊くテストですが、体から元気がなくなり、体が嫌がっているのに頭脳で信じ込み、やり続けている人々が多いです。


 ありとあらゆる癒しや健康の先生方を一般の人は本物か偽物か見分けることは難しいです。ただ単純に若くて元気だからといった基準では必ず間違います。例えば、最近あった多額の詐欺事件の首謀者は60過ぎなのに、30代と偽ってもバレないほど若くて元気でしたよね。そのほか、犯罪を犯す人はほとんどが元気でエネルギッシュです。


 弱くて疲れやすい人は犯罪を犯すエネルギーがないというより、犯罪などは考えられないのでしょう。最近問題になっているネットなどでの誹謗中傷も欲求不満のエネルギーが溜まっている証拠ですが、おそらく将来大変なことになると思います。


 しかし、人々の我欲、強欲が露わになって表面化している現在では、文句を言いたくなるのもわからなくはないです。多くの人々がありとあらゆるもの、ことの判断ができずに、必要以上に不安心配、怖れを抱いたり、あれもいい、これもいいと言って心が散漫になって、結局、何をやっても中途半端で、実のない人生を歩んでいます。


 できるだけ多くの人々が本来の直感を取り戻して、自分に何が一番必要なのかを自分自身で感じ取り、わかるようになって、無駄のない、健康で幸せな人生を歩んでほしいです。


 確実に言えることは、すべての人の心ができるだけ純粋にきれいな心になること、これが一番必要なことだと思います。


 体験談ブログをご参照ください。
 長年のご縁を大切にされている方の体験談 東京都・男性 2017年5月