新しい氣のパワーアップの仕方、氣をパワーアップして幸せになる

先日、名古屋に泊りがけで行った時、飲み過ぎたせいか、ホテルで寝ていた時、体がやたら熱くなり目が覚めてしまい、鏡を見たら目がすごく充血していました。自己氣功をしながら、私の家に天から降りてきている氣の柱を意識したら、より氣が反応して、すぐに体のほてりもなくなり、充血も治り、寝ることができました。


私にご縁して頂いている方で、自己氣功されている方は、うちに天から降りてきている透明な氣の柱を意識されるとよいです。特に、2017年4月にホームページが新しくなってから、施術、教室、遠隔を受けられた方々は、より効果的です。新しい氣功になったので、ご縁がより深く濃くなるからです。


先日の整膚の講習会でも、海外に赴任される渡邊久美子医師は、このご縁を大切にすることの大事さを強調されていました。当然、氣が強く高い方です。


整膚からの帰り道、新幹線の中で窓から見えた龍神雲は名古屋から富士山まで続くといった巨大なものでした。その一端の写真をスタッフブログに載せています。何か、この私の気づきによってか、かなりエネルギーが強くなり、氣がパワーアップしてきたせいか、翌日、本当に何かに導かれるようなお客様方が朝からおみえになりました。一人の方は、かなりご遠方から初めての方でした。


ご縁を大切にするといっても、うちでは、お見えになったお客さんに対してのご連絡やDM等々は特別なことがない限り一切していません。営業活動のためにこういったことを言っているのではありません。損得勘定や好き嫌いの感情で癒しを学ぶと確実に間違った方向に行きます。ありとあらゆる癒しにおいて、このご縁を大切にするということを強調しているのは、整膚論になった整膚くらいかもしれません。


しかし、多くの人達は何に縁したらよいか、何が良縁か、何が悪縁かといったような直感が失われています。このことは、自分を大切にできていないことが原因です。癒しの先生の多くが自分を犠牲にして人に尽くすことを美徳としているような間違った考えに染まっているか、心の底にあるようです。整膚では、自分が楽しくなるように自分が心地よくなるように整膚をすることを指導しています。松本氣功も全く同じです。


本当の現実は、自分を大切にできない人は、人も絶対に大切にできないのが事実です。自分を犠牲にするといったことへの間違った美意識を根底から変えていかないと、絶対に人に癒しを行うことはできないです。


ご縁を大切にすることと、自分を大切にすることが氣をパワーアップさせて、幸せになる最大のポイントです。目に見えない世界を好む人達は氣・エネルギーを感じても、氣・エネルギーを感じるのとは違った、人様とのご縁を大切にするという感覚が失われてしまっている人達が少なくないです。


私の家に天から降りてきた透明な氣の柱は人間がつくりあげたものでないです。その現実に存在するものに対してのイメージなので、イメージすることの害はありません。できるだけ多くの人々が自分を大切にしながら良縁を大切にして、健康に幸せになって頂きたいです。そのためにも自分を大切にしながら直感を磨くことで良縁へと導かれ、何か神様のような存在に守られるようになります。人への癒しは、このことがあってはじめてできるようになります。


今日もよくわかる人がいらっしゃって、うちに天から降りてきている氣の柱がより太くパワーアップしてきていることは、私と全く同じ見解でした。そして、私が言うまでもなく、利用して頂いているとのことです。また、私が氣功をし始めると、その氣の柱からぐ~んとエネルギーが伸びてきて、自分に入って来るとのことです。このことも明らかに私の氣、力ではなくて、何か癒しの神様のような氣のエネルギー柱による癒しが確実であることの証明です。また、様々なエネルギーを体験してきたその方は、松本氣功は別格だとおっしゃっていました。


体験談ブログをご参照ください。

ご近所の方に施術をした体験と質問 九州・女性 2017年4月